yohaku

yohaku(余白)

パンTもパン帽も一緒につくりました!

人と物の余白を大切に

yohaku

そこに何か見えてくる

パン屋のTシャツでおなじみのyohakuさん。yohakuの物作りは売れそうな物より、「これ面白そう。これ大丈夫?」と言う感覚を大切にしています。そして、なかなか他ではやらなそうな、インディーズ感満載な物を作っています。伝わりにくいと言われる加工や、素材を使っています。人と物の間にある、空間(余白)をもっと他の活かし方があるのではないか?という考えのもと、新しく物を生み出し続けている会社です。今回、yohakuの定番商品をわざわざでも取り扱うことになりました。

yohakuから目が離せない

yohaku

パン屋の帽子も一緒に作りました

残 反があればそれを使うし、かと思えば、糸から全部選んで布から作るし 、作っているときの楽しさと、お客さんの楽しさと、作っている工場の楽しさと、みんなまとめて服に集約させて作るのが、yohaku。正直、今一番、面白い服の作り方と売り方をしてるんじゃないかと思ってます。こだわりがあるのかないのか、全くわからない渡辺代表のスタンス。笑

だから私はyohakuを着る

yohaku

yohakuの定番

最小限のデザインと、生産効率を考える工場からの視点をかけあわせて造り出すyohakuが提案する一年間の普段着シリーズ。触り心地抜群の天竺、そして茶綿をはじめ、様々な商品をわざわざでも取り扱っていきたいと思っています。服に流行、要りますか?私は殆どいりません。私のおしゃれの定義は流行ではないんです。着ていて気持ちのいい服を自分らしく着られればそれでいい。使い捨てられる服より、長く着られるものを選択してみたい。