有機ほうじ番茶ティーバッグ 月ヶ瀬健康茶園

¥637円(税47円)

(残り48個)
購入数

農薬も化学肥料も使わない、
月ヶ瀬健康茶園

月ヶ瀬健康茶園は、奈良県月ヶ瀬で先祖代々農業を営み、明治の頃からは茶を主体とする農業を営んできました。

2011年家族農業から、「ライフワークとしての茶業」をテーマとした専従スタッフ2名を含む「チーム岩田」を結成し、 すべての自家茶園で、有機質肥料であっても動物質由来の肥料の使用をやめ、地域に育つ自然の草木を茶園に循環することを さらに強化した農業に切替えました。

現在、奈良市月ヶ瀬地域において、地域全体の自然環境を活かしたお茶づくりに取組んでいます。 自家茶園で収穫したお茶は、荒茶工場、茶保管庫、仕上げ加工場で、それぞれ製茶、貯蔵、加工を進める 自園自製自販によるお茶づくりに取組んでいます。

楽チン、ティーパックの登場です。

月ヶ瀬健康茶園 有機ほうじ茶ティーパック

ノンカフェイン、しかも暑い夏は水だしでもイケます!

有機ほうじ番茶は、貯蔵庫で一定期間熟成した番茶を出荷直前に、じっくりと時間をかけて焙煎した「ほうじ番茶」です。 収穫したまま、成熟した葉や茎・枝(ジク)を選別せずに、まるごと焙じることで風味のバランスがとれた「ほうじ番茶」となります。 渋味なく番茶特有のすっきりとした甘く芳ばしい香気が特徴です。カフェインレスのため、お休み前、赤ちゃんや子ども、妊婦、授乳中の方、お年寄りの方にもおすすめです。 

水筒にそのまま入れて出かけてみよう。

月ヶ瀬健康茶園 有機ほうじ茶ティーパック

1リットルの水筒に2つティーパックを入れて、お湯を入れてちょっと濃いくらい。

ティーパックでお茶を淹れることなど、ほとんどしていなかったのですが、出かける時にふとこのスタイルにしたら急に持ってくのが楽しくなりました。ペットボトルのお茶を買うのは嫌だったけど、出かける前に茶葉を蒸らしてわざわざ水筒にお茶を淹れるのも面倒くさい。ティーパックをポンといれて、お湯をさして、さっと出かけるスタイルが最近のお気に入りです。冷房機の効き過ぎなオフィスにもボトルを持っていくと冷めずにいつも温かくのむ事ができますよ。

有機ほうじ番茶 月ヶ瀬健康茶園 
生産地:奈良県
原材料:有機栽培緑茶
内容量:2g×40袋
保存方法:直射日光、高温を避け、冷暗所で保存して下さい。移香にご注意ください。
製造者:月ヶ瀬健康茶園
店主のヒトコト

妊娠中、授乳中、健康通の皆様に朗報です。カフェインなし、赤子への影響なし、不健康の心配なしで、美味しいお茶がこちらになります。毎日飲んでいるのですが、ほんのり甘くて丸くて飲んでいてほっぺにエクボができそうな、そんな美味しいお茶。一家に一袋、じぇえええええっったい、あった方がよいのがこちらになります。

有機ほうじ番茶ティーバッグ 月ヶ瀬健康茶園

¥637円(税47円)