ガラス豆皿 古代色 雪の花 廣田硝子

¥972円(税72円)

(残り17個)
購入数

1899年創業の老舗硝子店

廣田ガラス 集合

1899年の創業より、硝子の美しさに魅せられ一筋に歩んできた廣田硝子。現在は4代目の現社長の達朗氏(1972年生まれ)が引き継いでいます。世の中に広く受け入れられる商品づくり、江戸切子・江戸硝子という古くから有る東京のガラス食器の技術承継、効率にとらわれないものづくりという考えを基軸にし、東京錦糸町・廣田硝子だけにしかないものを、 これまでもそしてこれからも丁寧に作り続けます。

集めたくなる豆、豆、豆皿

豆皿

中央は花のような形になっていて、かわいらしいです。

全体的に波を打ったような模様がほどこされ、ふちは淡雪を降らせたような白いふち取りになっています

レトロなガラス

豆皿

古代色という名が似合う、うっすらと茶色がかった色

涼しげなガラスの豆皿は、重ねるとポコポコしたふち取りが菊の花のようで美しい。

ある日の賄い

豆皿

豆皿に東屋の姫フォークを添えて。

店主が東京出張に行くと、かなりの確率で上野駅で舟和の芋ようかんを買ってきます。皆んなでおやつの時間です。

雪の花シリーズ

雪の花

左から丸小鉢豆皿フラッペ冷茶グラスタンブラーデザートボール

雪の花シリーズの美しいオパ−ル色の輝きは、レトロモダンの懐かしい時間を感じさせてくれるロマンチックなガラスです。

ガラス豆皿 古代色|雪の花|廣田硝子

素材:硝子
サイズ:直径約9.6cm×高さ約1.8cm
生産地:日本

返品・交換についての注意事項

手作り品の為、ひとつひとつが微妙に違います。お客様都合での返品、交換につきましては配送料をお客様のご負担でお願いいたします。未使用品であっても、大きさ、デザインもしくは色のイメージ違いによる返品・交換はお客様都合になります。ご利用のブラウザ、モニターの性能、設定により商品の色、素材感等につきましては、 現物と若干の違いが出る場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。

ガラス豆皿 古代色 雪の花 廣田硝子

¥972円(税72円)