nicethings ナイスシングス

¥800円(税59円)

(残り64個)
購入数

nicethingsはとっておきの雑誌。

nicethings ナイスシングス 12月号

nicethings(ナイスシングス)は、全ての取材に編集者が直接足を運び、丁寧に取材して丁寧に伝えることを大切にしている雑誌です。当たり前じゃんと思うかもしれませんが、今の雑誌の作り方はそうではありません。メール一本、電話一本、商品一つだけで取材と称して記事が作られています。わざわざも多くの媒体に取材をしていただきましたが、これほど思いのこもった取材と記事はなかなか出会えることではありませんでした。丁寧に取り扱っていただいたことに大きな喜びを感じました。それで、日用品やパンも雑誌も売りたいなと思ったのが、取り扱いのきっかけです。

わざわざも何度か取材を受けて掲載していただいた好きな雑誌「nicethins」ナイスシングスの取り扱いを開始いたしました。毎月21日頃の発売となりますので、ぜひご利用いただけると幸いです。

2018年12月号の特集は
「住む家と、暮らす場所」

nicethings ナイスシングス 12月号

「住む家と、暮らす場所」 WAY OF LIVING

nicethings ナイスシングス 12月号

巻頭にはウチダゴウさんの詩めくり

nicethings ナイスシングス 12月号

そして今回はゴウさんの安曇野での暮らしも紹介されています。

nicethings ナイスシングス 12月号

「私の暮らしが、誰かの暮らしに。」長野県安曇野市 ウチダゴウさん

nicethings ナイスシングス 12月号

「ここに、次なる根を張って。」福井県鯖江市 新山直広さん

nicethings ナイスシングス 12月号

「住まいを和える光」奈良県生駒市 永冨裕幸さん、奈良千寿さん

2018年10月号には
わざわざが掲載されました。

nicethings ナイスシングス 10月号

テーマは「明日のパン」

nicethings ナイスシングス 10月号

薪釜から焼きあがるパンや店内の様子、オンラインストアの発送の様子まで。

nicethings ナイスシングス 10月号

働くことは生きること。わざわざのイムズがたくさんの写真と共に紹介されました。

2017年12月号にも
わざわざが掲載されました。

nicethings 12月号

テーマは「布と衣」

nicethings 12月号

店主ヒラタとブレない男、ワカナンも。

2017年3月号にも。

nicethings 3月号

テーマは「幸せの日用品」

nicethings3月号

わざわざは6ページに渡って掲載されています。店で取り扱っている日用品を紹介させていただきました。

発送についての注意事項

こちらの商品は常温便のみの発送となります。冷蔵品や冷凍品との同梱はできませんので予めご了承ください。他の商品と同梱をご希望の場合、同じ配送方法であれば同梱は可能です。詳しくはこちらから、同梱についてのQ&Aをご参照ください。

返品・交換についての注意事項

落丁本など著しい劣化のみ返品可能です。本という特性上、不良品以外の返品をお断りさせていただきます。 ※こちらの商品は2冊までレターパックでの発送が可能です ※2017年5月号以降は価格が800円[税込]に改定されております

nicethings ナイスシングス

¥800円(税59円)

(残り64個)
購入数