よむ 暮らしかた冒険家

¥1,300円(税96円)

(残り24個)
購入数

よむ 暮らし方冒険家

よむ 暮らし方冒険家

ずっとずっとウェブばかりつくってきた「暮らしかた冒険家」。アマゾンでは売れない、コツコツとみんなの口コミと売りたいと思ってくれたお店で出会ってくれた人の元に伝わっていく、そんな一冊をつくりたいと思い、『よむ暮らしかた冒険家」が生まれました。

暮らし方冒険家ってなんぞや?

よむ 暮らしかた冒険家

「社会を変えなくても、僕らが変わるから社会がよくなる」

暮らしかた冒険家とは、ウェブディベロッパー池田秀紀とクリエイティブディレクター伊藤菜衣子による夫婦ユニット。広告制作業を生業とする傍ら、暮らしにまつわるイケてない常識をいちいち覆す冒険中。「君たちの暮らしはアートだ」と坂本龍一ゲストディレクターに使命を受け、札幌国際芸術祭2014にて「札幌に引越して暮らす」プロジェクトを発表。高品質低空飛行をモットーに、『こうだったらいいのに、こうしたらしあわせだな、こうだったらたのしいな』をどんどん試して、壁にぶつかりながら、理想の暮らしや働きかたをつくっている二人です。

そんな二人が本をつくりました

よむ 暮らし方冒険家

「ないものねだり」から「あるものみっけ」のくらしかた

「札幌に引っ越せる?」という坂本龍一さんの一言から始まった札幌暮らし。そんなポンと打ち込まれたボールを必死にレシーブして、アタックしていくような「丁寧な暮らし」とは裏腹なスポ根風味満載な暮らし方冒険家ライフ。『お金がなければ理想の暮らしができないという、しあわせに遠回りな人生をやめたかった』という二人。札幌への移住のきっかけから、坂本龍一さんへのインタビュー、そして新天地札幌でのDIYライフ、パッシブハウスとの出会い、自給生活ライフ、札幌で見つけた本当に豊かな暮らしについて全64ページのフルカラーで綴る贅沢な一冊。

よむ暮らしかた冒険家 
単行本:64ページ 
発行者:暮らしかた冒険家
※こちらの商品は3冊までレターパックでの発送が可能です

よむ 暮らしかた冒険家

¥1,300円(税96円)