すし酢 江戸前の味 キサイチ

¥302円(税22円)

(残り13個)
購入数

大正11年から続く食酢醸造
私市(キサイチ)醸造株式会社

江戸前の味 すし酢 キサイチ

私市(キサイチ)は大正11年創業の食酢醸造の会社です。酢は寿司には欠かせない食材の1つ。私市は江戸前鮨用の赤酢(酒粕酢)の醸造に力を注いで来ました。私市のお酢は伝統的な杉の30石(約5400リットル)の杉の桶で仕込みを行います。創業以来長い年月を経て蔵の桶に住み着き自然淘汰された優良酢酸菌により、2〜3ヶ月間かけて静置発酵法を用いて穏やかな発酵を行います。そして更にこの後3ヶ月の熟成を経て作り出されます。

江戸前鮨には酒粕の酢

関西の鮨酢は端麗な米酢を主体にしているのに対し、江戸前鮨は酒粕を長期醸造した赤酢を使用します。江戸時代から続く伝統的な製法に基づいた赤酢はまろやかなコクと旨みのある食べやすい味で、醸造に時間がかかることから高級な酢とされています。砂糖や調味料が控えめで、シャリが硬くならずふわっと仕上がるのも特徴です。

旨みだしの効いたキサイチのすし酢

江戸前の味 すし酢 キサイチ

熟成を重ねて生まれる琥珀色のすし酢

キサイチのすし酢は、端麗辛口で有名な越後の酒造メーカーの吟醸酒粕を、自社工場内で3年以上熟成させたものを原料としています。それを長期醸造してできた酢に、かつおだしとこんぶだしを加えた旨み豊かなすし酢です。手巻き寿司やちらし寿司の具材の味を引き立て、甘みやコクのある味付けの具材もさっぱりと食べられます。

すし飯の作り方
固めに炊いたすし飯用のご飯を用意します。
米一合のご飯に対してすし酢大さじ2を熱いうちに加え、しゃもじで切るようにほぐします。
全体にすし酢が行きわたったら、ツヤを出すためにうちわなどで扇いで水分を飛ばし、人肌まで冷まします。

お寿司だけじゃないよ!料理に万能な旨みだしの合わせ酢。

江戸前の味 すし酢 キサイチ

実は万能選手!あれこれ便利な強力助っ人。

すし酢の用途はお寿司だけではないんです。和食の基本となる合わせだしを使用しているので、普段のお料理に調味料として便利に使えます。お野菜を漬けてピクルスにしたり、手作りのドレッシングの材料やマリネ液にも。お醤油と玉ねぎのみじん切りと合わせてステーキのソースにもいけますよ。お料理のレパートリーが増える、万能なだし酢としてもお役立てください。

発送についての注意事項

こちらの商品は瓶ものにつき常温便もしくは冷蔵便での発送となります。冷凍品との同梱はできませんので予めご了承ください。他の商品と同梱をご希望の場合、同じ配送方法であれば同梱は可能です。詳しくはこちらから、同梱についてのQ&Aをご参照ください。

すし酢 江戸前の味 キサイチ
名称:合わせ酢
原材料名:醸造酢(国内製造)、砂糖、食塩、かつおだし、こんぶだし、
内容量:360ml
賞味期限:製造日より18ヶ月
保存方法:開封前は直射日光を避け常温で保存。開封後はキャップをきちんと閉め冷蔵庫に保管しお早目にお召し上がりください。
製造者:私市醸造株式会社

※賞味期限まで1ヶ月以内に近づいているものは販売いたしません。

すし酢 江戸前の味 キサイチ

¥302円(税22円)