角食

¥410円(税30円)

(在庫 0 )

日本人の朝食と言えばこのパン。 角食(かくしょく)

角食 プレート

わざわざのパンの中で、リッチな味わいの角食。近所の牧場で丁寧に作られた搾りたての牛乳と、発酵バターを使用しています。微量のドライイーストを使い生地を冷蔵庫で20時間発酵させ、超長時間発酵で仕上げています。

材料は発酵バターも洗双糖も最小限に使用して材料を厳選しており、どこにもない唯一無二の角食です。型には国産の圧搾式の菜種油を塗っていて、シンプルなパンですが、皮も香ばしく美味しいです。わざわざの近所の方にもとても人気の食パンです。

角食は、型に入れ蓋をして焼いているので、生地の目がつまりもっちりしています。厚切りにしてトーストしてバターが一番のおすすめです。

角食のサイズは二つ

角食 わざわざのパン

左:1.5斤 右:1斤サイズ

角食 わざわざのパン 1斤

1斤×3個(一本分)

わざわざの角食は1斤との1.5斤のサイズの二つがあります。 1斤サイズは断面積が広く大きめですので、中身の柔らかい部分が好きな方にはこちらをおすすめしています。 1.5斤サイズは断面積が小さくなります。皮の部分が多いため、皮のパリパリが好きな方におすすめしています。生地量で価格を決めていますので、どちらが得ということはありません。

食べ方、いろいろ。

角食 わざわざのパン フレンチトースト

わざわざの角食を使ったフレンチトーストのレシピは →こちら

わざわざの角食、1斤サイズのものは3斤分つながった状態で焼きあがる。焼きたては柔らかすぎて、切り分け出来ないほど。その大きさや温かさになんとも嬉しくなる。わざわざの角食にはバターやジャムがとても合う。トーストしてバター、サンドイッチ、フレンチトースト、ピザトースト。日本人の朝食にはやっぱり食パン。わざわざの食パンは美味しい朝を裏切らない。

わざわざのパン 角食 きゅうりサンド

わざわざの角食を使ったきゅうりのサンドイッチのレシピは →こちら

私は、わざわざの角食を食べる時はちょっとリッチな発酵バターをつかうことにしている。何だかウキウキするのだ。少し厚切りにして真ん中に十の字で切れ目を入れてトーストし、バターとはちみつをかければ、途端にご馳走。 はちみつバタートーストという食べ方も美味しい。1.5斤サイズはパンの耳を楽しみたい方におすすめしたい。あのパリパリがなんともたまらないのだ。1.5斤は薄切りにしやすいのでサンドイッチを作るのにもおすすめ。

1斤:380円
1.5斤:500円(小型の1.5斤です。1斤と2斤サイズの中間となります。)
2斤:760円

原材料:
・強力粉(北海道産)
・牛乳
・粗精糖
・発酵バター 
・ゲランド塩
・ドライイースト

他の商品を同梱する場合の注意点

他の商品と同梱をご希望の場合、同じ配送方法であれば同梱は可能です。例えば、書籍・木製品は常温便のみ、瓶物の商品は常温便もしくは冷蔵便での発送となります。詳しくはこちらから、同梱についてのQ&Aをご参照ください。