シルクとコットンの腹巻き

¥2,106円(税156円)

(残り12個)
購入数

シルクとコットンの腹巻き

シルクとコットンの腹巻

シルクとコットンの腹巻きです。年間通してご利用いただけます。冷えは万病のもと。体の中心の腰を温めると、体全体がよく温まります。

シルクとコットンの腹巻

薄手ですが、長さがあるため2重に折ってお使いいただけます。生成の取り扱いも開始しました!

私は過去に腰を痛めたのですが、腹巻きと半身浴でほぼ全快しています。女性の方は腹巻きを敬遠する方が多いと思いますが、腰を温めると気になっている冷えがなくなります。この商品はよく伸びて毛玉も出来ず、生地がとても良いです。長さがあるので2重に折って使用してもよいです。伸びが良く男性もお使いいただけます。服の下から見えても、腹巻きだとはわからないですし、もうほんと、腹巻き、皆、して下さい。ほんとうにお勧め。体の不調を訴える前に自己防衛してくださいね。

サイズ:M〜L
幅:置き寸約25cm 引っ張り寸約45cm
長さ:約58cm
素材:綿75% 絹20% 弾性糸5%
生産:奈良県

冷えは万病の元。

冬の温め方

これホントだと思う。 私はパン屋になってから丸7年。病欠で店を休んだことは一回だけ(盲腸になっちゃった時)でこれはちょっと自慢だ。

冬にジーンズを履くことがある。人から見ると、私はとても薄着に見えるようで、寒くない?大丈夫?と時々聞かれることがあるけれど、本当はものすごい重装備をしている。

特に気を使っているのが、下半身を温めること。足元からしっかりと温めて、体がなるべく冷えないように気をつけている。足元をしっかり温めると血行がよくなるらしく、全身がポカポカしてくる。よくシャツやセーター、ジャンバーを着て、一見、着込んだように見えても、実は下半身が無防備で、体が冷え切っている人がいるけど、そんな人には特におすすめしたい冬のこんな着込み方。

ジーンズの下にはウールのレギンス。レギンスの裾を入れ込んで5本指のソックスを履く。5本指のソックスにわざわざオリジナルウール靴下を履くと、本当に暖かい。特別寒い日はその上にウールのレッグウォーマーを履くこともある。そしてその上からジーンズを履く。

そして腰にはロングの腹巻を忘れずに。この薄手の腹巻は真夏を除いてほぼ一年中愛用している。腹巻をカッコ悪いとバカにして体を冷やして風邪をひく。どっちがバカかは、よーく考えたほうがいい。こんなに暖かくて素敵な腹巻はそんなにない。腰をしっかり温めたら、一日中、ハッピーになれるんです。腰痛のある人には特におすすめ。痛みがきっと和らいでくる。

ちょっとだけ、見た目は夏より太めです。でも太ってみえることより、健康でイキイキしているほうがずっと健全だと思ってる。 体を温めると気持ちがいい。人にも優しくなれるはず。温かい生活、始めましょう!

店主のヒトコト

あったかいんですよ、これ。しかも、柔らかくて肌触りがよくて、耐久性に優れている。これは腹巻の中の腹巻です。でもそれだと、買わない人がいますよね。なぁんだ、腹巻の中の腹巻くらいか、所詮腹巻じゃん。これだと腹巻をする=恥ずかしいという感覚の人の眼中に入らない。そこにどうやって攻め込んで売っていくかなんですよね。これは売れるべき商品なんですから。だから下着の中の下着、腹巻。服と言えば腹巻とか色々と考えたんですけど、どうにもこうにも思いつかないんです。この必然性、伝わんないかなー。

シルクとコットンの腹巻き

¥2,106円(税156円)