織部 ポット 境道一 鎌田窯

¥10,800円(税800円)

(在庫 0 )

境 道一(サカイ ミチカズ)

(プロフィール)1975 長野県須坂市生まれ。岡山県備前陶芸センターで学んだ後、備前焼作家 正宗悟氏に師事。1997年 長野県須坂市に穴窯築窯。香川・京都・岡山にて個展、グループ展を中心に作陶している。道一さんは南蛮の焼き締めや粉引き、織部など様々な技法を用い、全ての作品を薪窯で焼成しています。板皿や酒器に見られるような豪快な気持ちのよい作品から、急須やポットの繊細な仕上がりまで、幅広くおおらかな作品が並びます。食卓の雰囲気を一気に変える力のある作品です。

最後の一つ。

境道一さんの織部のポットです。薪窯で焼成されているため、温度変化で釉薬の表情が豊かです。大きめのポットですので、ご家族で使用できる大きさです。

境さんの作品は薪窯で焼成されているため、個体差が大きく、すべて一点物となります。

鎌田窯 境道一 栗灰釉 ポット
材質:陶器
サイズ:直径 11cm(注ぎ口含む幅18cm)/高さ 11cm
満水時容量:400ml