サオの木のカトラリー

サオの木のカトラリー

やわらかくて優しい風合い

あたたかみ溢れる木のカトラリー

サオの木のカトラリー

日本のメーカーが使いやすさにこだわって開発し、インドネシアの自社工場で作っているカトラリー。赤ちゃんのホッペを撫でている感覚を目指して作られています。その為、最後のフィニッシングまで一切の気を抜かず、手作業で一つ一つ作り上げられています。安易な大量生産に頼るのではなく、全てに手間をかけて誠心誠意込めて作っていることに共感しました。

サオの木ってどんな木?

サオの木のスプーン

聞きなれない「サオ」の木からつくられたカトラリーたち。サオの木はインドネシアでは一般に食べる果物がなる木です。目が細かく硬いサオの木は形を作るのが大変ですが、硬い木だからこそ細身のカトラリーに向いています。色のグラデーションが様々で使うときに選ぶのが楽しいです。