薪窯で焼いたパンとお菓子

わざわざの
パンとお菓子

体を作る、日々の糧。

わざわざのパンは
2種類の食事パンだけ。

わざわざのパン カンパーニュ 角食

薪窯で焼いた自家製酵母のカンパーニュと、超長時間発酵の微量イーストの食パンの2つを柱にパンを焼いています。毎日食べる日々の糧になるのは食事用のパンだけというポリシーで、お客様の健康を損なうことがない健康的なパンを目指しています。

カンパーニュも食パンもどちらも24時間以上低温で発酵させて、粉の旨みを存分に引き出しています。飽きのこない、毎日食べたい味をお楽しみいただけたら幸いです。

こだわりはそれほどない。

わざわざ

本当のところ、そこまでのこだわりがない。わざわざのパン作りで大事にしていることは、毎日食べても飽きないパンを、健康的な素材で焼いて、適正な価格で売るということだけで、とてもシンプルなことを目指している。

わざわざのパン

毎日食べても飽きない味というのは、普通の味ということで、つまりは特別に美味しくてはいけない。ひと口目が明らかに美味しくてはいけないし、それは一般的に一口目の美味しさというのが表層的な美味しさであり、甘かったり、濃かったり、インパクトのある味であることが必要なので、そういう派手な美味しさは毎日食べるものには要らないと考えている。

そして日常にも
少しの楽しみを。

わざわざのパン

北海道十勝産の小麦粉や国産の菜種油を使って、様々なお菓子を焼いています。材料は地元で手に入る最良の物を選んでとっておきのふつうのお菓子を焼いています。

チョコスコーン

休みの日の朝は、お菓子でもいい。罪悪感を消すような健康的なお菓子だったり、1日の終わりにコーヒーやお茶を淹れて息を吐く時間だったり。ホッとする時間に寄り添うお菓子を作っています。

パンのご注文方法が変更になりました。
(2019年6月より)

以前よりパンが売り切れになってしまい、定期的に購入できないというお客様の声をいただいておりました。そこでこれまでの発送方法を見直し、現在は毎週火曜日と土曜日の12時にカートをオープンしています。1週間を通して毎日購入できるようにパンの量を調整し、お客様がより一層購入しやすくなるように改善をしております。

※毎週火曜日と土曜日の12:00にパンをカートに追加します。

土曜日以降のご注文は、翌週の土曜日(日曜営業がある場合は日曜日)までの発送となります。