面取り飯碗 (お茶碗) 戸津圭一郎

¥2,750円 〜

(残り 0 )

戸津 圭一郎(トツ ケイイチロウ)

1969 東京生まれ。佐賀県立有田窯業大学にて陶芸の基礎を学んだ後、有田の窯元に約4年間勤務。現在、長野県長門町で築窯、独立。

窯元で長く勤務した経験からか、ロクロでひいた器がとても美しく均一な仕上がりです。粉引の器を中心に三島出のものや、細かいしのぎを入れた器など、戸津さんの人柄を表すようなやさしく穏やかな作品達が並びます。戸津圭一郎さんのブログでの紹介記事はこちら。

ごはんがおいしい飯碗

戸津圭一郎 面取り茶碗

戸津圭一郎さんの粉引きの飯碗です。粉引の飯碗は軽くてとっても使いやすいです。収まりがよいため収納も嵩張りません。主張も柔らかで、ご自宅の器との相性もよいことでしょう。そしてご飯もおいしいけど、密かにカフェオレボウルとしても人気です。

ロングセラー

わざわざが開業してからずっと戸津さんのお茶碗を取り扱っています。店舗でも家族分を揃えている方も多い人気商品です。入荷すると必ず売り切れてしまうロングセラーの商品です。

面取り飯碗(お茶碗) 戸津圭一郎

サイズが2種類ございます。

面取り飯碗(お茶碗) 戸津圭一郎

スタッキングももちろん可能。写真一番下は大、他は小。

2019年1月入荷分より、若干の仕様変更があります。それまでは椀の底部分に白化粧をかけず、地の色が見えていましたが、当入荷分より、底まで白化粧で覆う仕様となります。

なお、底の付近の側面で3箇所、白化粧のかかっていない部分は、作業時に指で器を持つ際に触れる箇所となります。作業の性質上、必然的に発生するものであること、あらかじめご承知おきください。手仕事ならではの味としてお楽しみいただければ幸いです。

面取り飯碗(お茶碗) 戸津圭一郎

底付近の側面、白化粧を施す時に指で持つ部分は、地の色が見えています。

面取り飯碗(お茶碗) 戸津圭一郎

こちらの写真は、底付近に白化粧のない、2019年1月入荷分以前の旧仕様となります。

面取り飯碗(お茶碗)|戸津圭一郎 
材質:陶器
サイズ
小 直径:約11.5cm/高さ:約6.3cm
大 直径:約12cm/高さ:約7cm
※一点づつ手作りの為個体差があります

返品・交換についての注意事項

手作り品の為、ひとつひとつが微妙に違います。お客様都合での返品、交換につきましては配送料をお客様のご負担でお願いいたします。未使用品であっても、大きさ、デザインもしくは色のイメージ違いによる返品・交換はお客様都合になります。ご利用のブラウザ、モニターの性能、設定により商品の色、素材感等につきましては、 現物と若干の違いが出る場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。