純米富士酢 飯尾醸造

¥594円 〜

(残り 14 )
購入数

最終更新日>2022/01/28 文責>ほそがや 写真>若菜紘之

創業明治26年、京都宮津
飯尾醸造

飯尾醸造

京都の宮津にある老舗のお酢屋です。宮津という町は日本三景のひとつ天橋立がある町で、京都の山と海に囲まれた豊かな風土。きれいな水と豊かな土がいい米を作り、そしていい酢を造るのです。

いい酢は、いい米で。
米作りからはじめる酢。

飯尾醸造

お酢の原料となる無農薬のお米作りから携わっています。米から酢もともろみ「酒」を醸し、その酢もともろみ「酒」で酢を造る。昔から行われてきた日本古来のお酢の造り方です。このような日本古来のやり方を守っているお酢メーカーは本当に稀です。

5倍量の米、
純米富士酢。

飯尾醸造

左:360ml 右:900ml

原料は地元、京都・丹後の山里で栽培期間中 農薬不使用栽培の米と山から湧き出た伏流水。ただそれだけを原料に造った純米酢です。酢1リットルにつき200gという、「米酢」と表示できる量の5倍ものお米を使用。たっぷりのお米を原料にしているため、うまみが強く濃厚な味わいが特長です。

飯尾醸造

酢の物にもおすすめです。

飯尾醸造

ドレッシングを作りましょうか!普通の酢とは違ってツンツンしない、まろやかな純米酢。※下にレシピがございます。

わざわざのサラダ指南!

【基本のドレッシング】

一番基本となるドレッシングを作りました。ボウルとホイッパーで乳化するまできっちり混ぜるのがポイントです。新鮮な野菜がおいしい季節。盛り付けは天井に向かって山を描くようなイメージで盛り付けるとうまくいきますよ。

サラダは固めの野菜をお皿に敷いて土台を作ってから盛り付けると、野菜が滑らずうまく山型においしそうに盛り付けられます。

(材料)

1.材料を計量してボウルに入れる。

2.乳化するまできっちり混ぜる。

3.お好みでブラックペッパーもどうぞ。

お値段が日常使いにぴったりな江崎醸造のお酢もございます。

黒酢もございます。

左:純米富士酢 右:富士玄米黒酢

炒めものやあんかけなど、幅広い料理で活躍する飯尾醸造の玄米黒酢も取り扱っています。

純米富士酢が入った「調味料さしすせそセット」もございます。

すや亀 こがね味噌

定番調味料を贈りものに。

一度口にするとまた食べたくなってリピートされることも多いわざわざ取り扱いの調味料。そんなラインナップの中から、基本となる「さしすせそ」をギフトセットにしました。飯尾醸造の純米富士酢も入っています。お料理好きなあの人へ、最近新生活が始まったあの人へ、近頃なかなか会えていないあの人へ。定番の調味料セットはいかがですか。

純米富士酢|飯尾醸造
名称:米酢
原材料:米(京都府丹後産)
内容量:360ml、900ml
製造者:株式会社飯尾醸造(京都府宮津市)

わざわざ取り扱い開始年:2020年

発送についての注意事項

こちらの商品は瓶ものにつき常温便もしくは冷蔵便での発送となります。冷凍品との同梱はできませんので予めご了承ください。詳しくはこちらから、同梱についてのQ&Aをご参照ください。

商品在庫についての注意事項

こちらの商品は、各オンライン店舗間で在庫を共有しております。そのため、ご注文のタイミングによっては他店舗との売り違いで在庫がご用意できない場合がございます。予めご了承くださいませ。(その際は別途メールにてご連絡いたします。)

純米富士酢 飯尾醸造

¥594円 〜