灰粉引木瓜小鉢 戸津圭一郎

¥2,640円

(残り 0 )

最終更新日>2021/05/04 文責>ムラヤマ 写真>若菜紘之

戸津 圭一郎(トツ ケイイチロウ)

戸津圭一郎

(プロフィール)1969 東京生まれ。佐賀県立有田窯業大学にて陶芸の基礎を学んだ後、有田の窯元に約4年間勤務。現在、長野県長門町で築窯、独立。

窯元で長く勤務した経験からか、ロクロでひいた器がとても美しく均一な仕上がりです。粉引の器を中心に三島出のものや、細かいしのぎを入れた器など、戸津さんの人柄を表すようなやさしく穏やかな作品達が並びます。戸津圭一郎さんのブログでの紹介記事はこちら。

わざわざではお茶碗からお皿やカップなどの器を中心に、花器や土鍋まで生活を美しく演出する日用品全般を取り扱っています。手のぬくもりを感じられる手触りを是非生活に取り入れて頂けたら嬉しいです。

木瓜の型と灰粉引の表情を楽しめる小鉢。

三島灰釉小皿 戸津圭一郎

一品料理にちょうどいいサイズ。

戸津さんの灰粉引の汲出しです。粉引とは、粉を吹いたように見えることから名付けられた技法。鉄分を含んだ陶土を白く見せるため、陶土に白い泥をかけ、その上から釉薬をかけて焼きます。その釉薬に灰を混ぜることで独特の表情を醸し出し、濃淡が出たり、模様になったり、一点一点異なる表情の美しさが生まれた灰粉引の器です。

三島灰釉小皿 戸津圭一郎

揺れているような口元のラインを生む、伝統的な木瓜の型が美しい作品です。自然と表れる表情はひとつひとつそれぞれ異なります。

三島灰釉小皿 戸津圭一郎

スタッキングした姿も美しい。

三島灰釉小皿 戸津圭一郎

手に取りやすいサイズ。

煮物や煮付け、おひたしなど、汁っ気のあるお料理とも相性のよい木瓜小鉢。彩りある野菜も引き立ちます。

三島灰釉小皿 戸津圭一郎

器の表面にできる細かい亀裂のような模様を「貫入(かんにゅう)」といいます。窯で焼いたあと、冷えていく段階で釉薬が固まる際に起きる現象で、傷ではございません。独特の味わいとしてご理解をお願いいたします。

三島灰釉小皿 戸津圭一郎

鉄粉などの表情も魅力のひとつです。

三島灰釉小皿 戸津圭一郎

底付近の側面で3箇所程度、化粧のかかっていない部分は、作業時に指で器を持つ際に触れる箇所となります。作業の性質上、必然的に発生するものであることを、あらかじめご承知おきください。手仕事ならではの味としてお楽しみいただければ幸いです。

手作り品の為、ひとつひとつがサイズや表情が微妙に異なる場合がございます。予めご了承ください。

灰粉引木瓜小鉢|戸津圭一郎
材質:陶器
サイズ:径:約13cm/高さ:約5cm/重さ:約160g
※手作り品の為、ひとつひとつがサイズや表情が微妙に異なる場合がございます。予めご了承ください。

発送についての注意事項

こちらの商品は、常温便もしくは冷蔵便のみの発送となります。冷凍品との同梱はできませんので予めご了承ください。他の商品と同梱をご希望の場合、同じ配送方法であれば同梱は可能です。詳しくはこちらから、同梱についてのQ&Aをご参照ください。

返品・交換についての注意事項

手作り品の為、ひとつひとつが微妙に違います。お客様都合での返品、交換につきましては配送料をお客様のご負担でお願いいたします。未使用品であっても、大きさ、デザインもしくは色のイメージ違いによる返品・交換はお客様都合になります。ご利用のブラウザ、モニターの性能、設定により商品の色、素材感等につきましては、 現物と若干の違いが出る場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。

商品在庫についての注意事項

こちらの商品は、各オンライン店舗間で在庫を共有しております。そのため、ご注文のタイミングによっては他店舗との売り違いで在庫がご用意できない場合がございます。予めご了承くださいませ。(その際は別途メールにてご連絡いたします。)