ダーニングマッシュルーム 椿井木工舎

¥3,300円

(残り 16 )
購入数

最終更新日>2021/07/23 文責>ワタナベ 写真>若菜紘之

長野県上松町の椿井木工舎(ツバイモッコウシャ)

椿井木工舎 二宮大輔 プロフィール
1983年 佐賀県有田町で陶磁器(有田焼)の製造・販売を営む家に生まれた。
2002年 佐賀県立有田工業高校デザイン科 卒業
2002年〜2016年 大手車メーカーのクレイモデラーとして働く。
2016年 長野県上松技術専門校木工科 入学 木工技術の基礎を学ぶ。
2017年3月 同校同科 卒業
2017年 長野県上松町にて椿井木工舎 開業

長野県上松町にある椿井木工舎。二宮大輔さんお一人で製作を行っている個人工房です。二宮さんは自動車メーカーのクレイモデラー(自動車のデザインができあがった後に立体におこす仕事)として十数年従事した後、長野県上松町の学校を出て2017年に独立開業されています。

バターナイフ 椿井木工舎

同じ形に仕上げるために沢山の自作の治具を使っている。

椿井木工舎では、製品づくりの前に、まず治具(じぐ)を自作します。治具とは、生産の現場において、部品を固定し作業をやりやすくするなど作業の効率化や精度の向上を目的に製作されるもので、定番として販売されることが決まったプロダクトに関して、それに合った治具を製作します。治具の不具合はそのまま製品の品質に直結するため、治具作りはとても慎重に行ないます。

この治具を駆使することにより、より効率的に加工はできますが、さらにここから使いやすさやデザインを追求していくため、より魅力的なプロダクトにしていくために、二宮さんの精密で丁寧な手仕事が必要不可欠となります。

「手作りの治具を使った効率的な加工」と「手仕事による加工」から、明解なデザインをカタチにした魅力的なプロダクトを、量産とはいかずとも安定して製作されている工房が椿井木工舎です。

ちくちく時間に、ダーニングマッシュルーム

ダーニングマッシュルーム 椿井木工舎

家でゆっくりちくちく時間に。

ちょこんとかわいらしい、きのこの形をしたダーニングマッシュルームです。ダーニングとは、ヨーロッパに伝わる伝統的な衣服の補修方法のことです。大切に着てきたお気に入りの衣服や布製品に穴が空いたり、傷んでしまった部分に、刺繍に似た手法で補修を行うことで、見た目もかわいいく丈夫にお直しすることができます。

ダーニングマッシュルーム 椿井木工舎

持ちやすく、手に馴染む大きさです。

このダーニングマッシュルームは、二宮大輔さんが、ダーニングを楽しむ奥様の二宮美香さんから頼まれたことがきっかけで作られました。その後、実際に美香さん自身が使用してみたり、美香さんがダーニング教室を長野県の各地で行なう中で様々な方に試して使っていただきながら、販売もスタートしました。これまで数百本製作をして、ようやく現在の形に削れるようになってきたと二宮さんは言います。

ダーニングマッシュルーム 椿井木工舎

きのこの傘はチェリーやウォールナット、柄の部分は栗で作りました。

ダーニングマッシュルーム 椿井木工舎

ダーニングで使っていないときは、飾っていただけるよう樹種もきのこっぽいものを選んで作っているそう。

傘の部分に修繕したい布生地部分の中央をもってきて、布生地をゴムなどでとめてお使いいただくのが一般的です。布を張ることで縫いやすくなります。

ニットや靴下などの柔らかい衣服はどれだけ大切に使っても、いつの間にか擦り切れたり穴が空いてしまいます。そのまま捨てるのも勿体なく、補修を重ねて自分らしく育つことによってなおさら愛着が湧いてきます。そうやって長く使うものに囲まれて暮らすのもよいものです。家での時間を、今日はダーニングで楽しんでみてください。

ダーニングマッシュルーム 椿井木工舎

軸部分の土台が安定していますので、立てておくこともできます。使わないときはかわいく飾っておいてください。

ウォールナットとチェリーがございます。

ダーニングマッシュルーム 椿井木工舎

左:ウォールナット 右:チェリー 柄部分は両方栗になります。

ダーニングマッシュルーム 椿井木工舎

左:ウォールナット 右:チェリー

ダーニングマッシュルーム 椿井木工舎

ウォールナット

ダーニングマッシュルーム 椿井木工舎

チェリー

チェリー、ウォールナットの中でも、色合いや木目などそれぞれに少しずつ個体差があります。

リブウール靴下もダーニングでお直しを。

編み込み方法にどれだけ工夫を重ねても、使えば使うほど穴が開いてしまう代表格が靴下です。わざわざオリジナルのリブウール靴下も、ダーニングで補修することで長持ちしてお使いいただけます。末永く使いたくなる道具のひとつです。

ダーニングマッシュルーム|椿井木工舎
材質:
傘部分 ウォールナット、チェリー
柄部分 栗

仕上げ:自然オイル塗装(亜麻仁油を主成分とした自然由来オイル)
サイズ:直径約70mm 高さ約100mm

●お取扱いについて
・水洗いや洗剤ご使用は不具合の原因となりますので、汚れが気になる場合は、乾いたウェスやティッシュ等で軽く拭き取って下さい。
・使っていくうちにカサつきやケバ立ちを感じるようになってきましたら一旦製品の使用を止め、1〜2日間程度乾燥させた後、ご家庭にある食用油(できれば亜麻仁油、えごま油、くるみ油等の乾性油)を適量布にとって表面に塗り込み、その後しっかりと拭き取り、ベタつき感がなくなるまで1日程度自然乾燥させてください。数回繰り返してオイルを塗ると効果的です。

製作者:椿井木工舎 ZWEI WOOD WORK(長野県上松町)
わざわざ取り扱い開始年:2021年

※手作り品の為、ひとつひとつ寸法が微妙に異なります。また木目や色味も異なりますことを予めご了承ください。

発送についての注意事項

こちらの商品は木製品につき、常温便での発送となります。冷蔵品、冷凍品との同梱はできませんので予めご了承ください。他の商品と同梱をご希望の場合、同じ配送方法であれば同梱可能です。詳しくはこちらから、同梱についてのQ&Aをご参照ください。

返品・交換についての注意事項

手作り品の為、ひとつひとつが微妙に違います。お客様都合での返品、交換につきましては配送料をお客様のご負担でお願いいたします。未使用品であっても、大きさ、デザインもしくは色のイメージ違いによる返品・交換はお客様都合になります。ご利用のブラウザ、モニターの性能、設定により商品の色、素材感等につきましては、 現物と若干の違いが出る場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。

商品在庫についての注意事項

こちらの商品は、各オンライン店舗間で在庫を共有しております。そのため、ご注文のタイミングによっては他店舗との売り違いで在庫がご用意できない場合がございます。予めご了承くださいませ。(その際は別途メールにてご連絡いたします。)

ダーニングマッシュルーム 椿井木工舎

¥3,300円

(残り 16 )
購入数