七味ごま 梅七味ごま 八幡屋礒五郎

¥594円 〜

(残り 2 )
購入数

最終更新日>2022/01/06 文責>ほそがや 写真>若菜紘之

創業より受け継がれた味
八幡屋礒五郎

七味唐がらし 七味ごま 八幡屋礒五郎

写真は七味唐からし

1736年創業、江戸の時代から200年以上続く長野市善光寺の八幡屋礒五郎(やわたやいそごろう)は商人であった初代の室賀勘右衛門さんが江戸で唐辛子を仕入れ長野に持ち帰ったのが始まりです。やがて信州産の素材を七種使って作られた、今となっては定番の「七味唐からし」が誕生しました。善光寺の入り口のすぐ脇に店舗を構え、創業以来の定番商品である「七味唐からし」をはじめ各種の七味や一味を販売、店頭ではお客様のお好みに合わせた七味の調合を行っています。また、以前は唐辛子の多くを県外産や輸入に頼っていましたが、原点に戻って自社農園での長野県産唐辛子の生産に着手し、地元産原材料を増やす取り組みも続けています。

善光寺参りに来たら必ず買って帰りたい思う人も多いのではないのでしょうか。地元の人だけでなく長野の定番のおみやげとしても多くの人に親しまれている八幡屋磯五郎の七味唐からしです。

風味と香りとごまの味わい
七味ごま

七味唐がらし 七味ごま 八幡屋礒五郎

左:七味ごま 右:梅七味ごま

八幡屋礒五郎の七味唐からしは、辛味を出すための唐辛子、辛味と香りを併せ持つ山椒・生姜、そして、風味と香りの麻種・胡麻・陳皮・紫蘇をバランスよく調合されており、辛味と香りの調和のとれた独特の味わいになっています。

【七味唐からし 7つの素材】

  • 唐辛子:七味唐からしの命ともいえる唐辛子(蕃椒)は、焙ることでその辛味と風味が増します。
  • 生姜:辛さやさわやかな芳香が欠かせない生姜(白薑)
  • 紫蘇:さまざまな食材と相性の良い紫蘇の味と香りは、食材そのものの味を引き立てます。
  • 山椒:香り高い山の風味にあふれる、しびれるような辛さの山椒です。
  • 陳皮:温州みかんの成熟した果実を乾燥させたのが陳皮、柑橘の芳香な香りに包まれます。
  • 胡麻:品質のよい油成分を含んだ胡麻は、七味唐辛子のおいしさの決め手にも。その香ばしさが唐辛子の辛味を和らげます。
  • 麻種:風味、香りともに胡麻に引けをとらない麻種(おたね)、香ばしい香りを演出します。
七味唐がらし 七味ごま 八幡屋礒五郎

7つの素材が生み出す七味唐からしの味わいに、香り高いごまがよく合います。

七味ごまではこの七味唐からしとごまが香り高くマッチ。これだけで食べても香ばしくおいしい七味ごまは、ごはん、麺類、お肉など和洋を問わないお料理や自家製ドレッシング作りで重宝します。

七味唐がらし 七味ごま 八幡屋礒五郎

七味ごまは、七味唐からしの缶より一回り大きい60g缶。

風味を一番に考えて作られている八幡屋礒五郎の七味唐辛子。開封して空気に触れた瞬間からその風味はどうしても徐々に落ちていくものだからこそ、七味唐辛子をお楽しみいただくには小さいサイズのものをご購入いただくことをおすすめしています。開封後はなるべく早めに使い切っていただくことで、最後まで美味しくお召し上がりいただけます。

七味ごま

七味唐がらし 七味ごま 八幡屋礒五郎

定番の七味唐からしに、ふんだんに胡麻を配合。胡麻の香ばしい香りがお料理の味わいを引き立てます。

たんぱく質や鉄分を含んだ胡麻に、八幡屋磯五郎の定番の七味唐からしを配合しました。胡麻の香ばしい香りと七味のピリリとした辛さが相まって、振りかけるだけでお料理の味わいをぐっと引き立てます。

七味唐がらし 七味ごま 八幡屋礒五郎

定番のうどんやお蕎麦などにふりかけて。

白煎りごま、黒煎りごまを醤油や砂糖、塩などで味付けしてあり、白いごはんにふりかけ感覚でそのままかけてもよし、定番のうどんや蕎麦にふりかけてもよし。きんぴらごぼうや中華スープなど幅広いお料理にもお使いいただけます。香りよし味よし、普段のお料理に七味ゴマを少量使うだけでピリッと感がプラスされ、くせになる味わいに。お子様がいるご家庭では、食べる前にお好みでトッピングしていただくとよさそうです。

梅七味ごま

七味唐がらし 七味ごま 八幡屋礒五郎

梅七味ごま 缶入り60g

胡麻の香ばしい香りと唐辛子のピリリとした辛さに梅肉を絡めることでさっぱりとした食味に仕上がりました。ほかほかごはんにふりかけたり、和食にふりかけてお楽しみください。梅肉のさわやかさと七味唐からしの辛さがより一層食欲をそそります。

七味唐がらし 七味ごま 八幡屋礒五郎

辛さとさっぱり感は食欲が出ない暑い時期にもよさそう。納豆などと一緒に食べてもおいしい、アクセントになる一缶です。

七味唐がらし 七味ごま 八幡屋礒五郎

梅と七味、絶妙な調合で仕上げられた味わいです。

お好みで量を調節ください。

七味唐がらし 七味ごま 八幡屋礒五郎

缶のイラストの「唐辛子のヘタ」に蓋の口を合わせてみてください。

初めての方は「この七味唐からしどこから出すの?」「量がいっぱい出てきそう。」とお思いの方もいるのではないでしょうか。八幡屋磯五郎の七味唐からしは、使う方のお好みの量を調整できるようになっています。本体の穴と蓋の穴を重ねると出る仕組みになっていますので、少量使いたい方は口を小さく、たくさんかけたい方は全開に。お好みに合わせて使えるのもポイントです。

豆知識をここでおひとつ。振り出し口が見つからず上部のフタをぐるぐる回して開け口が見つからない〜という方も多いようです。そんな時は、パッケージのイラストにある「唐辛子のヘタ」の部分に蓋の口を合わせてみてください。そこがちょうど振り出し口になっています。

七味唐からしもごさいます。

七味唐がらし 七味ごま 八幡屋礒五郎

左:七味唐からし 右:ゆず七味

創業以来の定番商品「七味唐からし」とゆずの香りが食欲をそそる「ゆず七味」もございます。

七味唐がらし 七味ごま 八幡屋礒五郎

香りと味わいを楽しめます。

かけるなら、
こんなうどんはいかが?

モロヘイヤうどんの作り方

和風だしのやさしい味に、七味ごまの香ばしさと辛さをプラス!

七味ごま 梅七味ごま|八幡屋礒五郎
七味ごま
内容量:缶入り 60g
原材料:	白煎りごま(国内製造)、砂糖、七味唐辛子、黒煎りごま、しょうゆ、食塩、魚醤、醗酵調味料、昆布エキス、オリゴ糖、(一部にごま・大豆・小麦を含む)

梅七味ごま
内容量:缶入り 60g
原材料:調味ごま(白ごま、砂糖、七味唐辛子、黒ごま、しょうゆ、食塩、魚醤、醗酵調味料、昆布エキス、オリゴ糖)(国内製造)、乾燥梅肉(梅干し、シソ梅酢)、(一部にごま・大豆・小麦を含む)

保存方法:直射日光や高温多湿を避け常温で保存してください。開封後は、吸湿・虫害・退色を防ぐため、冷蔵庫に保管し早めに召し上がりください。

製造・販売:株式会社 八幡屋礒五郎(長野県長野市)
わざわざ取り扱い開始年:2021年

※商品の元々の賞味期限が短いため、発送日より期限が2週間以上あるものをお送りしています。予めご了承ください。またお客様の日付指定のお日にちにより、発送日より2週間を切ったものをお届けする場合がございます。

商品在庫についての注意事項

こちらの商品は、各オンライン店舗間で在庫を共有しております。そのため、ご注文のタイミングによっては他店舗との売り違いで在庫がご用意できない場合がございます。予めご了承くださいませ。(その際は別途メールにてご連絡いたします。)

七味ごま 梅七味ごま 八幡屋礒五郎

¥594円 〜

(残り 2 )
購入数