千成揚げ(大) 草加煎餅まるそう一福

¥400円

最終更新日>2022/06/11 文責>ほそがや 写真>若菜紘之

煎餅の本当の美味しさを
草加煎餅まるそう一福

千成揚げ 草加煎餅まるそう一福

埼玉県草加市に本店・工場を構える草加煎餅まるそう一福。職人さながらの手焼きを体験できる工場見学には年間およそ7000人が訪れるといい、「草加せんべい」のメーカーとして地元に留まらず全国的に知られているお店です。

昭和36年の創業以来、地元の1等米を厳選。出来るだけ低価格で本当の美味しさをお客様に届けるという想いで、職人による伝統製法を現在も守り続けています。

手間暇かけたこだわりの味

千成揚げ 草加煎餅まるそう一福

香ばしさが後をひく、千成揚げ(塩)

こだわりのお煎餅を作る埼玉県草加市のまるそう一福。一番のこだわりは、なんと言ってもお米!!埼玉県産の1等級のお米または契約農家が栽培した品質の高いお米を使い、玄米で仕入れたお米を生地を作る直前で精米するというこだわり。味付けにも化学調味料は使用せず、お米と素材のシンプルな味わいをお楽しみいただけます。

「草加せんべい」は地域団体商標に登録されており、認定されるには一定の基準が定められています。

草加せんべい 4つの基準
1.草加・八潮・川口・越谷・鳩ケ谷で製造
2.関東近県で収穫された良質のうるち米
3.最低10年の経験を持つ職人が製造を管理
4.押し瓦での型焼き又は押し瓦方式を取り入れた堅焼き

草加市役所ホームページ:
草加せんべいの歴史と現在より引用

まるそう一福の煎餅はこの基準を満たすだけでなく、生地作りではつきたてのお米を使い、蒸し専用の小型ボイラーを使います。高温・高圧のボイラーを使うほうが、能率は上がります。ですが、お米本来の良さを引き出すために低圧ボイラーに変更したのだとか。時間を愛しまず、こだわりぬいた1枚に仕上げています。

堅焼き草加せんべい 草加煎餅まるそう一福

定番「堅焼き草加せんべい」もあわせて召し上がれ

まるそう一福のこだわりはまだまだあります。手焼きに限りなく近づけるために独自に開発した機械。何度も何度もひっくり返し、途中膨らんできたら押しながら、ゆっくりじっくり弱火で焼きあげていきます。ですから、機械と言っても大量にたくさん作れるわけではありません。じっくり時間をかけて焼き上げたからこその美味しさなのです。

米油でカラッと揚げた
千成揚げ2種類

千成揚げ 草加煎餅まるそう一福

お米の甘味ひきたつ塩味

まるそう一福で人気の「千成ひょうたん」。ひょうたん型の可愛らしいお煎餅を良質な米油でカラッと揚げたのが『千成揚げ』。とってもシンプルな材料で、お米本来の美味しさと素材の味を存分に楽しむことができます。

味は、揚げたてに醤油をかけたお醤油味と、自然塩をまぶした塩味の2種類。ちょっと食べたいときにパクっと口に入れられるひとくちサイズがまたいいんです。お米の甘味と相まって、病みつきになりそうな美味しさです。お子様のおやつにも、大人のおつまみにもおススメの商品です。

千成揚げ 草加煎餅まるそう一福

千成揚げ(醤油)

【千成揚げ(醤油)】揚げたての千成ひょうたんに醤油をまわしかけた醤油味。醤油の香ばしさが後をひく美味しさです。

千成揚げ 草加煎餅まるそう一福

千成揚げ(塩)

【千成揚げ(塩)】揚げたての千成ひょうたんに自然塩をまぶした塩味。サクサクの食感と塩味が相まって手が止まらない美味しさです。


千成揚げ(大)|草加煎餅まるそう一福
【千成揚げ(醤油)】
原材料:国内産うるち米、醤油(丸大豆、小麦を含む)、米油、砂糖、みりん
特定原材料等:小麦

【千成揚げ(塩)】
原材料:国内産うるち米、米油、食塩

内容量:100g
賞味期限:約2ヶ月
保存方法:直射日光、高温多湿を避けて保存
製造・販売:株式会社 一福本店(埼玉県草加市青柳)

わざわざ取り扱い開始年:2022年

※商品の賞味期限が短いため、発送日より期限が2週間以上あるものをお送りしています。予めご了承ください。またお客様の日付指定のお日にちにより、発送日より2週間を切ったものをお届けする場合がございます。

発送についての注意事項

こちらの商品は常温、または冷蔵便での発送が可能です。他の商品との同梱をご希望の場合、同じ発送方法であれば同梱可能です。詳しくはこちらから、同梱についてのQ&Aをご参照ください。

商品在庫についての注意事項

こちらの商品は、各オンライン店舗間で在庫を共有しております。そのため、ご注文のタイミングによっては他店舗との売り違いで在庫がご用意できない場合がございます。予めご了承くださいませ。(その際は別途メールにてご連絡いたします。)