黒うどん のらくら農場

¥448円

最終更新日>2020/08/29 文責>ムラヤマ 写真>ワカナン

長野県佐久穂町のらくら農場の野菜作り

のらくら黒うどん

身体に優しい野菜作りを目指し、畑のミネラルのバランスを考え、 標高1000mの湧き水が豊富な場所で、有機野菜を栽培しています。

のらくら農場では農薬・化学肥料・除草剤は一切使っておりません。 メインとなる堆肥のほかに牡蠣殻、海草、鉱物由来の各種ミネラル資材など20種類を超える肥料を使用しています。 鶏糞は抗生物質を使用しないで育った鶏の発酵鶏糞を使うなど、出来る限り安全性の高いものを使っています。 有機肥料といえども、質と量を間違えると安全といえなくなる場合があり、お医者さんが患者さんを診るように、 作物を丁寧に観察し、今ある状態を見極め、状況にあわせてきちんと作物に寄り添うように仕事をしています。

のらくら農場の黒うどん

のらくら 黒うどん

左:極細めん 右:太めん

黒うどんの“黒”というのは、小麦の「ふすま」を多く含んでいるから。お米でいうところの玄米のぬかの部分です。 時間をかけてゆっくり製粉・製麺することで、小麦の風味豊かなうどんができました。 農薬や化学肥料を使わずに育てた小麦を使用しています。 太めんのゆで時間は10分、極細めんは5分程度。芯がなくなり全体的にふっくらしてきた頃が目安です。 太麺はカルボナーラなどのパスタに、極細麺は冷やし中華にするのもおすすめです。

ある日の賄い。

オーサワ 和風だし

のらくらの黒うどんを使ってチャレンジしたのは、シンプルでやさしい味のモロヘイヤうどん。疲れた日の、体に染みるようなほっとする味、できました。疲れているので今日は出汁は取りません。オーサワの和風だしを使って簡単においしく。

(材料)

オーサワ 和風だし

1,まずは黒うどんを別鍋で茹でておきます。太めんのゆで時間は10分。先に茹でるということは、料理人ヒラタ、この間に全ての工程を終わらせるつもりですね。パパっといきましょう。

オーサワ 和風だし

2,さてもう一方こちらの鍋ではうどんの汁を作ります。最初にオーサワの和風だしを溶かします。ダマにならないようしっかり溶かすのがポイント。

オーサワ 和風だし

3,和風だしがしっかり溶けたところでつゆの素を加え味をつけます。蕎麦のつけつゆ、おでんにお吸い物、このつゆの素の万能っぷりには驚きです。

オーサワ 和風だし

4,味が整ったところで切ったモロヘイヤをたっぷり入れて染み込ませます。

オーサワ 和風だし

5,次に今日のとっておき、鶏もも肉を柔らかく茹でたものを。凝っているように見えて、簡単でおいしくて最高。鶏もも肉のおいしくて簡単な作り方はこちらから。

オーサワ 和風だし

6,そうこうしている内にちょうど10分。うどんを器に盛り付けて。

オーサワ 和風だし

7,モロヘイヤと汁をたっぷりと。

オーサワ 和風だし

8,鶏もも肉を盛り付けて完成。あっという間の簡単調理。

オーサワ 和風だし

小麦の風味豊かな黒うどん。よーく噛んで味わいたい。

【!】本品製造工場では、そばを含む製品も製造しています。

のらくら農場 黒うどん
原材料:小麦粉、塩(天日塩)
アレルゲン:小麦
内容量:150g
保存方法:直射日光を避け、常温で保存して下さい。
販売者:のらくら農場

※2020年7月より順次パッケージが変更となります。
※賞味期限まで1ヶ月以内に近づいているものは販売いたしません。

商品在庫についての注意事項

こちらの商品は、各オンライン店舗間で在庫を共有しております。そのため、ご注文のタイミングによっては他店舗との売り違いで在庫がご用意できない場合がございます。予めご了承くださいませ。(その際は別途メールにてご連絡いたします。)