もんぺ 鰹縞 中厚(2色) うなぎの寝床

¥11,880円(税880円)

(残り4個)
購入数

地方で買える、地方で伝える。うなぎの寝床

うなぎの寝床は、福岡県八女市のある筑後地方を中心に近隣の場と人の魅力を発信するアンテナショップです。地方には、衣食住問わず魅力的な産物や文化が多く存在していますが、意外にもその魅力には目を向けられることはなく都会にものが流れ、その魅力に気づいていないことが多くあります。これら地方に存在する人や物の魅力を地方で発信、販売しています。

わざわざとうなぎの寝床は、地方の情報発信、地方からの販売という2点において似た形態を持ったお店です。全く違うものを扱いながら、共にシンパシーを感じており、交流があります。

久留米絣(くるめがすり)とは?

うなぎの寝床 もんぺ

左:厚地 右:薄地。どちらもとてもコンパクトにまとまるので、旅の着替えにぴったり。

久留米絣とは、福岡県久留米市の伝統工芸品です。絣の産地として日本で産業として成り立っているのは久留米絣だけです。絣は、糸を縛り・染め・織るという技術をベースに30以上の工程を経て布が出来上がります。

久留米絣は、糸を独特な方法で染色することでかすれた柄を出しています。まず、色をつけない部分を他の糸で縛り、色がつかないようにします。そして、先に糸を染めてから柄を織るため、ミリ単位での擦れが生じ、少しかすれた模様になります。久留米絣の模様は、とても緻密に計算されており、世界に誇れる高い技術を持っています。

だから、いいんだ。

もんぺ 経年変化

左:新品 右:着用3年経過。ものすごく柔らかくなってるの伝わりますか〜?

もんぺ型紙も販売しているんだから、好きな布で作ったらいいんですね。とよく質問されますが、ちょっと待ったーーーー!!久留米絣のその凄さは経年変化にあります。洗えば洗うほど風合いが増し、まさしく日本のジーンズ。育てる楽しさがそこにはあります。

うなぎの寝床 もんぺ 経年変化

左:新品 右:着用3年経過。ジーンズみたいな育ち方。

洗い込んだ久留米絣は薄っすらと起毛し、肌に吸い付くような柔らかさになります。まるでネルのようです。この心地よさは他の布ではなかなか味わえません。シルエットもよいですが、その布の性能には驚きます。汗も吸い取り、そして、洗濯してもすぐ乾く。旅に、農作業に、いつでもどこでももんぺと一緒!

鰹縞ってカッコいい

太字の縞がクールです。

もんぺ鰹縞(グレー)うなぎの寝床

グレー

もんぺ鰹縞ネイビー うなぎの寝床

ネイビー

もんぺのサイズ
どうやって選ぶ?

うなぎの寝床のもんぺは、男女共用SMLの3サイズ展開。お尻と腰回りはとてもゆったりしていますが、ふくらはぎのシルエットが細身になっています。サイズ選びのポイントはずばり「身長」と「ふくらはぎ」のサイズ。あとは好み。ゆったり着たいのか、細身で履きたいのかというのが選ぶポイントになります。

また薄地と厚地の違いですが、生地の厚みが違います。日本の一般的な気候だと、薄地は4-10月、厚地は11月-3月が気温的には最適です。また薄地は布地が柔らかいので洗うと生地が体に沿うようなラインになっていきます。厚地は生地に張りがあるので、しっかりとした印象を受けます。オフィスなどに履いていく方も多いです。経年変化で柔らかく気持ちよくなっていくのは薄地で、厚地はジーンズやチノパンのような変化をしていきます。

もんぺサイズ表

もんぺサイズ表
もんぺ うなぎの寝床
素材:綿100%
生産地:福岡県
製造元:株式会社うなぎの寝床

もんぺ 鰹縞 中厚(2色) うなぎの寝床

¥11,880円(税880円)

(残り4個)
購入数