戸津圭一郎 三島ブルーシリーズ

戸津圭一郎(陶芸)

手馴染みのいい普段使いの器たち。

戸津 圭一郎(トツ ケイイチロウ)

窯元で長く勤務した経験からか、ロクロでひいた器がとても美しく均一な仕上がりです。 粉引の器を中心に三島出のものや、トビかんな等伝統的な手法を用いた作品が素晴らしいです。細かいしのぎを入れた器など、戸津さんの人柄を表すようなやさしく穏やかな作品達が並びます。

戸津圭一郎 プロフィール
1969 東京生まれ
佐賀県立有田窯業大学にて陶芸の基礎を学んだ後、有田の窯元に約4年間勤務。
現在、長野県長門町で築窯、独立。