ALDIN

ALDIN

一度つかえば、戻れない心地よさ。

最終更新日>2022/02/03
文責>ワタナベ 写真>若菜紘之


山梨県富士吉田市のリネンの織物工場のALDIN。

ALDIN

リネンアイテムのファクトリーブランドALDIN(アルディン)は、山梨県の機織工場、テンジンファクトリーがスタートさせたオリジナルブランドです。ALDINの工場は山梨県の富士山の麓に位置しており、富士山の美しい風景や清らかな湧水の中で様々な製品は作られています。長く愛されているヨーロッパのアンティークリネンの生地と出会いリネンを使うことになじみがなかった日本の暮らしの中で使いやすいものをつくりたいという思いからスタートし成長したブランド。その思いを実現するために良質な原材料を用い、布作りから染色、裁断・縫製・刺繍に至るまでを日本国内で小ロット生産しています。

ALDINのリネン製品は織がしっかりしていて、素晴らしいクオリティで、実店舗の厨房やわざわざ事務所の昼食スペースなどでも活躍しています。使うほどにしなやかな手触りになり、吸湿性がよく乾きが早い。日々使うものとして愛着があります。

以前は長らくオンライン販売が禁止されていましたが、2015年3月よりオンラインショップでの展開ができることになりました。よい製品がオンラインのお客様にご紹介できることになり、とても嬉しいです。

拭く、包む、敷く。
多彩なクロス。

ALDIN クロス

大きめのサイズですので、大きな器や鍋などもラクラクに拭くことができます。(写真はヴィンテージクロス

商品のサイズ、柔らかさや厚みの種類が多種多様のALDINのクロス。使い込むほどに生地が柔らかくなり吸水性が高くなってきます。主な用途はお皿を拭き上げるのに向いていますが、その他に食卓を拭くのに使ったり、お弁当やパンなどを包むランチクロスとしても、ランチョンマットのように敷いてかわいい色柄を楽しみながらお使いいただくこともできます。キッチンの脇役のようで毎日の暮らしに欠かせないクロスにはいろんな柄がございます。毎日使うものですので、お好みのクロスを見つけてみてください。

ALDIN クロス

お弁当を包む、ランチクロスとしても。(写真はBCクロス

ALDIN トルション

ランチョンマットのように敷いて使うのもおすすめです。(写真はブロックチェックキッチンクロス

様々なラインナップがございます。

ALDIN トルション

刺繍が可愛らしいトルションたち、左からヴァカンストルション朱い実トルションつばめトルション小鳥トルション

ALDINの商品はクロスだけではありません。クロスに比べて大判であったり厚みがあるトルションやエプロン、バッグなどもございます。

例えばフランスのどの家庭のキッチンでも見かける「トルション」は、フランス語で「布巾」や「雑巾」を意味します。フランスのシェフはエプロンの腰部分にトルションを縦二つ折りにしてぶら下げて調理するのが定番とか。しっかりとした厚みのある生地で、一般的なクロスより一回り大きいサイズのものが多いです。

ALDIN エプロン

リネン生地で仕立てられたブラウンのエプロンは薄手で軽く、見た目がシンプルでとても使いやすいです。使うほど生地がだんだん柔らかくなっていきますので、育てる楽しみがあります。

ALDIN バッグ

薄手で丈夫なリネン生地のお散歩バッグ大きいサイズもございますので、お買い物やお散歩のお供に。折りたたんで持ち歩けますのでサブバッグとしてかばんの中に忍ばせて。

お手に取ってご覧になれないオンラインのお客様へ。

わざわざでは、生地を2つの基準(生地の厚み、生地の柔らかさ)に当てはめて、できる限りわかりやすくお伝えする為に5段階で独自の表記をしています。皆様のご購入の際の目安となるよう下記のように表記致しました。ご参考にして頂ければ幸いです。

◎生地の厚みは、厚みのあるものは5、薄いものは1に近づけて、表記致しました。

◎生地の柔らかさは、糊のついた織り上がった生地そのままの状態で判断し、表記致しました。