有明海苔 紫彩 アリアケスイサン

¥730円

(残り 7 )
購入数

最終更新日>2023/10/19
文責>鈴木誠史 写真>若菜紘之

有明海の恵みとともに
アリアケスイサン

アリアケスイサン 有明海苔 紫彩

福岡県大川市。日本における海苔の生産量の4割を誇る有明海で、アリアケスイサンは親子3代にわたって海苔づくりを続けています。

有明海は、九州最大の河川である筑後川をつたって、山からの栄養が注ぎ込まれます。さらには最大6mにも及ぶ干満差の大きさもあり、海苔養殖に適した海として知られています。

このような自然の恵みを活かした伝統製法によって、品質よく作られ続けてきた有明海の海苔でしたが、時代の波もあり、大量生産の画一化された味だけが出回るようになったといいます。バブル崩壊とともに海苔産業も傾き始めた頃、アリアケスイサンはこれまで継承してきた海苔づくりとは異なる、新しい海苔づくりに挑みます。

家族で試行錯誤を繰り返すこと3年。深夜まで作業をしてもなお廃棄処分するしかないような海苔しかできないといった苦い経験もありながら、新しい海苔「紫彩」が完成。黒く艶やかで濃厚な甘さが評判を呼び、現在は全国の販売店で扱われる海苔となりました。

アリアケスイサンの古賀哲也さんは、海苔漁師として有明海で1年かけて海苔を育て、全国の食卓へと「紫彩」を届けるとともに、海苔の製法や有明海のこと、海苔の食文化を私たちに伝えてくれています。

海苔本来の旨味とミネラル
有明海苔 紫彩

アリアケスイサン 有明海苔 紫彩

海苔の一大産地・有明海で誕生した、新しい有明海苔「紫彩」。食感や風味が最も良いとされる“一番摘み海苔”のみを素材に作られており、美味しさはもちろん、海苔本来の旨味成分やミネラルを豊富に含んだ逸品です。

アリアケスイサン 有明海苔 紫彩

口にした途端、磯の香りとともに溶けていく食感をぜひ味わってみて。

一般的に四角い海苔は、海から摘んできた海苔をミンチにかけて細かく裁断し、海苔簾(す)の上で和紙を漉くように作りあげますが、こちらの紫彩は海から摘んできた海苔をそのままの形で乾燥しています。

これによりビタミンやミネラルなどの栄養分の流出を最小限におさえ、本来のうまみや風味が詰まった海苔に仕上げています。

アリアケスイサン 有明海苔 紫彩

袋はチャック付き仕様です。

おいしいお召し上がり方

アリアケスイサン 有明海苔 紫彩

汁物にパラパラとふりかけたり、

アリアケスイサン 有明海苔 紫彩

おにぎりの具としても。

ぱらぱらと振りかけるようにして使えますので、おにぎりの具として混ぜたり、お茶漬けやスープ・サラダなどさまざまな料理にあわせて召し上がれます。

アリアケスイサン 有明海苔 紫彩

パッケージ裏でもレシピが紹介されています。

ここでは、アリアケスイサンが紹介している紫彩の使い方をご紹介します。どの料理でも海苔の風味を損なわないよう、料理の最後に加えるのがおすすめです!

・お茶漬け:お茶でさっぱりと。だし茶漬けにしても美味しくお召し上がり頂けます。

・おにぎり:温かいご飯にたっぷりの紫彩を混ぜるだけ。

・海苔とレタスと胡麻のサラダ: レタスを手でちぎり、紫彩、三杯酢と摺り胡麻と合わせて10分置く。紫彩が柔らかくなったら食べごろです。

・おろし玉子と海苔のスープ: コンソメスープを塩でととのえ、溶き卵と海苔を加えるだけ。

・桜海老と海苔の天ぷら: ボウルに水と天ぷら粉を混ぜておき、桜えびと紫彩を入れさっと混ぜ、お好み大きさで揚げれば完成。

・海苔とトマトとホタテの和え物: アルミホイルの上にホタテとプチトマトを乗せ、グリルで焼く。焼き汁ごと紫彩と和えて出来上がり。

・海苔とオリーブオイルのパスタ:
にんにくと唐辛子をオリーブオイルで炒め、茹でたパスタを和える。紫彩をたっぷり乗せる。好みで青紫蘇を添えて。

有明海苔 紫彩|アリアケスイサン
原材料:乾海苔(福岡有明海産)
内容量:15g
保存方法:直射日光・高温多湿を避け、常温で保管ください。

製造者:アリアケスイサン(福岡県大川市)
わざわざ取り扱い開始年:2023年

発送についての注意事項

こちらの商品は常温便もしくは冷蔵便での発送となります。冷凍品との同梱はできませんので予めご了承ください。詳しくはこちらから、同梱についてのQ&Aをご参照ください。

商品在庫についての注意事項

こちらの商品は、各オンライン店舗間で在庫を共有しております。そのため、ご注文のタイミングによっては他店舗との売り違いで在庫がご用意できない場合がございます。予めご了承くださいませ。(その際は別途メールにてご連絡いたします。)

有明海苔 紫彩 アリアケスイサン

¥730円