わざわざの残糸ソックス わざわざオリジナル

¥1,080円(税80円)

(残り192個)
購入数

わざわざの残糸ソックス
遂に完成!

わざわざの残糸ソックス

お待たせしました!MADE IN 長野です。

わざわざのオリジナルソックスを作っていただいている長野市にあるタイコーさんと、新しく「わざわざの残糸ソックス」をつくることができました。色々な靴下を作る中で出る残り糸=残糸が沢山あるという話からスタートして、わざわざで商品化できないかと企画し『残糸ソックス』ができました。

生産過程で図らずも出てしまった残り糸。ウールなどの高級糸からポリエステル、コットン、色んな糸がありますが、わざわざはその中でウールとコットンを選びました。使われずに眠っていた残り糸を掘り出して編んだ靴下が、この残糸ソックスです。お客様にもお手頃な価格でお届けすることができて、とても嬉しく思います。

こだわったのは2足1000円!

わざわざの残糸ソックス

ウールとコットンの2足組のアソートでお届けします。

今回特にこだわったのは、価格です。どうしても2足1000円でやりたかった。靴下は消耗品。だけどいいもの欲しいし、毎回高い靴下は厳しいし、それなりのものは欲しい。糸はいい糸だけど、様々な色だったり一回限りのもので、編みやすい形状とデザインで、一番オーソドックスな形。パッケージも長野県松本市の「藤原印刷」さんの残紙を利用してコストダウン。様々な工夫を凝らして生まれたのがこちらのソックスです。デザインはわざわざのロゴでお馴染みの詩人のウチダゴウさん。ここはちゃっかりお金使っちゃいました!やっぱりかわいくないとね!

わざわざの残糸ソックス

足にばっちりフィット

2ヶ月間サンプルを履いてみましたが、なかなか快適です。こちらはウール。夏のウールは暑いと思っている方が多いとは思いますが、私は年中ウールの下着や靴下を履いています。吸湿性がよく、汗をかいても臭いにくく、すぐ乾くのがウールの特製。大好きで愛用しています。

すいません、色は選べないんです。

わざわざの残糸ソックス

地味色から派手色まであります

残糸という商品特性上、様々な小ロットの糸を選んで靴下を作っています。わざわざにしてはちょっと派手な色合いだったり、そんな糸も面白い!と楽しんで選びました。タイコーさんに残糸が出たら、糸を選んで編むというサイクルのため、毎回違う色合いの靴下を作っています。おみくじのような楽しさを味わってもらえたらと思います!

 わざわざの残糸ソックス
素材:ウール、コットン、ポリエステル、その他
サイズ:M)22-24cm/(L)25-27cm

こちらの商品はレターパックで2パックまでお送りすることが可能です。3パック以上でレターパックでご注文のお客様は、ヤマト運輸に配送変更させていただきますので、ご了承くださいませ。

返品・交換についての注意事項

こちらの商品は、商品の特性上、著しいダメージや損傷があった場合のみ受け付けております。お客様都合での返品、交換につきましては往復配送料のご負担でお願いしております。未使用品であっても、大きさ、デザインもしくは色のイメージ違いによる返品・交換はお客様都合になります。ご利用のブラウザ、モニターの性能、設定により商品の色、素材感等につきましては、 現物と若干の違いが出る場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。

店主のヒトコト

「やすくて、いいもの」なんてこの世の中に存在するわけがないと思っていましたが、もしかしたらできたかもしれません。安くてよいもの。残糸が出る度に編んで、ロングセラーを目指したいお気に入りの製品になりました!

わざわざの残糸ソックス わざわざオリジナル

¥1,080円(税80円)

(残り192個)
購入数