くるみガラス  片口 ガラス工房 橙

¥6,480円(税480円)

(在庫 1 )
購入数

長野県東御市海野宿の
吹きガラス工房 橙

長長野県東御市の海野宿にあるガラス工房 橙(だいだい)さんの吹きガラスの作品です。寺西将樹さん、真紀子さんご夫妻で営まれています。わざわざでは、東御市特産品でもある胡桃を使ったくるみガラスの商品を中心に取り扱っております。

淡い緑はくるみの色

ガラス工房橙 くるみガラス

わざわざで取り扱っている橙さんの硝子の器を光にかざすと、かすかに淡い緑色をしています。これはくるみガラス。東御市特産の胡桃の殻を燃やした灰をガラスの原料とまぜ、溶かして使うと懐かしい淡い緑の色になります。ガラス工房オリジナルの作品です。

車で言うと、ポルシェ。

ガラス工房 橙 片口

多分、ポルシェ。

多分なんですけど、車で言うとポルシェ。多分、ポルシェって必要だから乗るとかそういうのではないと思うんです。ただ、好きで好きでどうしようもない人が選択するそれがポルシェのイメージなんですが、全く車に興味がないので、間違っていたらごめんなさい。

ガラス工房橙 片口

なめらかーなうつくしーい、流線型。

と、いうことでガラス工房 橙さんのくるみガラスの片口です。どうでしょう、ポルシェ級でしょう。もし食卓にこれがあったらと思うと垂涎ものです。純米酒を入れてを飲んだらさぞ美味しいことでしょう。ドレッシングやめんつゆを入れて食卓へ並べたくなります。優雅でなめらかな曲線が、花を生けても美しく見せてくれます。

ガラス工房 橙 片口
サイズ:直径16cm×高さ7.5cm×深さ6.5cm
素材:ガラス

手作り品の為、ひとつひとつが微妙に違います。ご了承くださいますようお願いいたします。

くるみガラス  片口 ガラス工房 橙

¥6,480円(税480円)