ご飯炊き土鍋 戸津圭一郎

¥10,800円(税800円)

(在庫 0 )

戸津 圭一郎(トツ ケイイチロウ)

(プロフィール)1969 東京生まれ。佐賀県立有田窯業大学にて陶芸の基礎を学んだ後、有田の窯元に約4年間勤務。現在、長野県長門町で築窯、独立。

窯元で長く勤務した経験からか、ロクロでひいた器がとても美しく均一な仕上がりです。粉引の器を中心に三島出のものや、細かいしのぎを入れた器など、戸津さんの人柄を表すようなやさしく穏やかな作品達が並びます。戸津圭一郎さんのブログでの紹介記事はこちら。

わざわざではお茶碗からお皿やカップなどの器を中心に、花器や土鍋まで生活を美しく演出する日用品全般を取り扱っています。手のぬくもりを感じられる手触りを是非生活に取り入れて頂けたら嬉しいです。

戸津圭一郎さんのご飯炊き土鍋

戸津圭一郎さんの土鍋です。冬のお鍋シーズンにはもちろんの事、お米も美味しく、しかも短時間で炊く事ができるので1年を通して活躍します。ご飯炊きもできるように土鍋の縁が立ち上がっており、吹きこぼれないように設計されています。またご飯だけでなくお鍋にも使えるようなデザインですので、使い勝手がとてもよいです。

戸津圭一郎土鍋

お気に入りの土鍋です。

2012年に購入して自宅でも毎日使用しており大活躍しています。戸津さんにオーダーして3年が経ちました。試作を繰り返してきましたが、今年から定番商品になりますので、楽しみにいていてください。生産量が限られており、入荷がまちまちの商品です。1個1個形が微妙に異なりますのでお好みの土鍋をお選び下さい。

土鍋の使用方法

使い始める前に目止めをします。土鍋にある小さな穴を埋める作業になります。 お粥を焚く、又はお米の研ぎ汁を10分から20分程度沸騰させます。 火加減は中火以下で行います。強火にかけるのはお止め下さい。土鍋が割れる事がございます。 土鍋を洗うときは水洗いが望ましいです。吸水性がありますので洗剤の付けおきはお避け下さい。 汚れてしまった場合は重曹水で煮るときれいになります。

2018年7月、再入荷しました。

今回は大サイズが2点再入荷しました。大は五合炊き用ですが、今回は少しサイズが小さめの為、3合から4.5合くらいまでのご飯を炊くのにちょうど良いサイズです。釉薬の流れの個体差がありますのでお好きなものをお選びください。

戸津 ご飯炊き 土鍋 大 *【A】戸津圭一郎 土鍋 大 戸津 ご飯炊き 土鍋 大 *【A】戸津圭一郎 土鍋 大 戸津 ご飯炊き 土鍋 大 *【B】戸津圭一郎 土鍋 大 戸津 ご飯炊き 土鍋 大 *【B】戸津圭一郎 土鍋 大
戸津圭一郎|ご飯炊き土鍋
*材質 陶器
*サイズ 
大: 直径 約26cm/幅(取手部) 約32.5cm/高さ 約17.5cm(蓋込)/ 容量 約2.75リットル
小: 直径 約20cm/幅(取手部) 約27cm/高さ約10cm/ 価格:(大)15,120円[税込]、(小)10,800円[税込] 容量 約1.0リットル

返品・交換についての注意事項

手作り品の為、ひとつひとつが微妙に違います。お客様都合での返品、交換につきましては配送料をお客様のご負担でお願いいたします。未使用品であっても、大きさ、デザインもしくは色のイメージ違いによる返品・交換はお客様都合になります。ご利用のブラウザ、モニターの性能、設定により商品の色、素材感等につきましては、 現物と若干の違いが出る場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。