リブウール靴下 わざわざオリジナル

¥3,630円

(残り 561 )
購入数

最終更新日>2021/11/16 文責>ほそがや 写真>若菜紘之

わざわざのリブウール靴下

リブウール靴下 わざわざオリジナル

まるで湯たんぽを履いているようなあたたかさ。(グレージュ着用)

ホールガーメント製法で編まれた、わざわざオリジナルのリブウール靴下です。長野県内の靴下製造会社「タイコー」と共に試作を何度も繰り返し、丈夫で長持ち・履き心地の良さを目指しました。膨らみが豊かな高級ラムウール糸を贅沢に用い、フィット感を出す為にポリエステルを混紡しています。

リブウール靴下 わざわざオリジナル

冷えは足元から。(ブラック着用)

ウール靴下にありがちな簡単な穴あきを防ぐ為に、足の裏面は編み方を変え、穴の空きにくい構造にしております。ウールは吸湿性に優れ、蒸れを防ぎます。ウールの良さと、履き心地を追求したわざわざらしい靴下になりました。

リブウール靴下 わざわざオリジナル

防縮加工が施されたラムウール糸を使用しています。手洗い、もしくは洗濯ネットに入れて洗濯機で洗えるのも嬉しいポイント。(霜降りグレー着用)

使用しているラムウール糸は防縮加工が施されています。お洗濯は手洗いがベストではありますが、ネットに入れて洗濯機で洗っても大丈夫です。少々縮む感じも否めませんがそれほど気にならないかと思います。そして毛玉ができにくい。これは使用している糸の良さだと思います。

さらに丈夫になりました。

リブウール靴下 わざわざオリジナル

つま先とカカト部分を改良。

2015年に1度目のアップデートとして、靴下は裏側(肌側)にナイロン糸を通して補強することに。脱ぎ履きの際に爪が擦れて穴が空きやすい問題点を改善しました。ですが、外側は補強していない為、靴と靴下のつま先が擦れて、生地が透けて薄くなったり穴が空く事例が発生していました。

次に2019年、2度目のアップデートを実施。摩耗するウールの毛を抜けにくいようにするため、ウールとナイロンを一緒に編み込むことで、つま先とカカト部分を改良し、さらに丈夫になりました。現在は、このウール83%/ポリエステル12%/ナイロン4%/ポリウレタン1%のモデルを作り続けています。

ホールガーメント製法

リブウール靴下 わざわざオリジナル

「ホールガーメント製法」とは編み機から直接立体的に編成されるため、縫い目がなく手編みのような質感を出す方法です。全国でもこの製法ができる工場は少なく、特殊な技術を必要としています。

サイズは3サイズ。

リブウール靴下 わざわざオリジナル 

左からS:22〜24cm、M:24〜26cm、L:26〜28cm(カラーはオートミール)

当初はM、Lの2サイズでしたが、お客様のご要望を集約し2018年からS、M、Lの3サイズに仕様変更しました!より細やかなサイズ展開になり、今まで以上にご自分のサイズに合った心地よさとフィット感を感じていただけます。

リブウール靴下 わざわざオリジナル 

裏面の熱い想いはお手元に届いてからのおたのしみに。

2017年にリニューアルした新パッケージにはわざわざのロゴが印字され、裏面には代表平田の靴下にかける熱い思いがたっぷりと書かれています。是非手に取って裏面までじっくりご覧ください。

カラーは全部で4種類

リブウール靴下 わざわざオリジナル

左からオートミール、ブラック、グレージュ、霜降りグレー。

カラーは4色の中からお選びください。わざわざらしい落ち着いた色味です。わざわざは靴下屋ではないけれど、冷えの恐ろしさを知っているので、冷え取り対策の靴下は絶対に必要だと思っています。足元から温めることって大事。絶対オススメ、まずは一度試してみて。

アランウールとリブウールの違いは?

リブウール靴下 アランウール靴下

 左:アランウール 右:リブウール。 さて、どちらがあたたかい?

アランウールとリブウールの大きな違いは、デザインと暖かさです。かわいいはアラン、リブはかっこいい。暖かさでいうと、アランも暖かいのですが、リブの方がより暖かいです。リブの方が編み目が詰まって編まれているので、必然的に密度があがり暖かく感じます。より冷えの強い方にはリブをおすすめします。だけどアランもあったかいので、どっちでも暖かいのは事実です。

リブウール靴下 アランウール靴下

どちらも温かいんです。 参考商品:アランウール

もし穴が空いてしまっても、ダーニング(刺繍のようにして穴を補修すること)して大切に使い続けたくなる。リブウール靴下はそう思わせてくれるような靴下です。

わざわざのものづくりは
改良を重ね続けます。

リブウール靴下 わざわざオリジナル

わざわざの「リブウール靴下」はオリジナル商品の中でも、一番はじめにメーカーと協力して企画・開発・製造した思い入れの深い商品です。足の冷えを取って快適に冬を過ごすための靴下を作ることができた、スタッフもお気に入りの逸品です。その後も、お客様の声をもとに協議を重ね、より良いものへと改良を重ねてきました。アップデートし続けるリブウール靴下。その変遷をご紹介しています。

リブウール靴下|わざわざオリジナル
色:オートミール、ブラック、グレージュ、霜降りグレー
素材:ウール83%(ラムウール)、ポリエステル12%、ナイロン4%、ポリウレタン1%
Sサイズ:約22-24cm
Mサイズ:約24-26cm 
Lサイズ:約26-28cm

靴下丈の長さ(踵の切替部分からの実寸)
Sサイズ:約28cm
Mサイズ:約29cm 
Lサイズ:約30cm
※商品により多少(+2cm、-2cm)の誤差がございます

わざわざ取り扱い開始年:2014年

※こちらの商品は宅急便コンパクトで2個までお送りすることが可能です。

返品・交換についての注意事項

こちらの商品は、商品の特性上、著しいダメージや損傷があった場合のみ受け付けております。お客様都合での返品、交換につきましては往復配送料のご負担でお願いしております。未使用品であっても、大きさ、デザインもしくは色のイメージ違いによる返品・交換はお客様都合になります。ご利用のブラウザ、モニターの性能、設定により商品の色、素材感等につきましては、 現物と若干の違いが出る場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。

冷えは万病の元。

冬の温め方

これホントだと思う。 私はパン屋になってから丸7年。病欠で店を休んだことは一回だけ(盲腸になっちゃった時)でこれはちょっと自慢だ。

冬にジーンズを履くことがある。人から見ると、私はとても薄着に見えるようで、寒くない?大丈夫?と時々聞かれることがあるけれど、本当はものすごい重装備をしている。

特に気を使っているのが、下半身を温めること。足元からしっかりと温めて、体がなるべく冷えないように気をつけている。足元をしっかり温めると血行がよくなるらしく、全身がポカポカしてくる。よくシャツやセーター、ジャンバーを着て、一見、着込んだように見えても、実は下半身が無防備で、体が冷え切っている人がいるけど、そんな人には特におすすめしたい冬のこんな着込み方。

ジーンズの下にはウールのレギンス。レギンスの裾を入れ込んで5本指のソックスを履く。5本指のソックスにわざわざオリジナルウール靴下を履くと、本当に暖かい。特別寒い日はその上にウールのレッグウォーマーを履くこともある。そしてその上からジーンズを履く。

そして腰にはロングの腹巻を忘れずに。この薄手の腹巻は真夏を除いてほぼ一年中愛用している。腹巻をカッコ悪いとバカにして体を冷やして風邪をひく。どっちがバカかは、よーく考えたほうがいい。こんなに暖かくて素敵な腹巻はそんなにない。腰をしっかり温めたら、一日中、ハッピーになれるんです。腰痛のある人には特におすすめ。痛みがきっと和らいでくる。

ちょっとだけ、見た目は夏より太めです。でも太ってみえることより、健康でイキイキしているほうがずっと健全だと思ってる。 体を温めると気持ちがいい。人にも優しくなれるはず。温かい生活、始めましょう!

商品在庫についての注意事項

こちらの商品は、各オンライン店舗間で在庫を共有しております。そのため、ご注文のタイミングによっては他店舗との売り違いで在庫がご用意できない場合がございます。予めご了承くださいませ。(その際は別途メールにてご連絡いたします。)

リブウール靴下 わざわざオリジナル

¥3,630円

(残り 561 )
購入数