蔵元きつくらのあまざけ Premium 橘倉酒造

¥756円 〜

(残り 35 )
購入数

最終更新日>2023/06/08
文責>鈴木誠史 写真>若菜紘之

信州佐久蔵元 橘倉酒造

蔵元きつくらのあまざけ Premium

長野県佐久地方は、北に浅間山、南に八ヶ岳、西に蓼科連峰を臨み、南北に千曲川が流れる標高700mの高原。全国的にも晴天率が高く、冬の厳寒期には零下10℃以下にもなる寒冷な気候は、美しい銀嶺の山々から流れる清冽な水や、穀倉地帯としての良い米に恵まれます。

現在も13蔵がひしめく有数の酒どころである佐久地方で、橘倉酒造は本物の味わいを求めつつ、安心と安全、丁寧で誠実な酒造りを心がけています。

橘倉酒造
橘倉(きつくら)酒造は、長野県東部に位置する佐久市にて、江戸元禄年間の創業より320年余り酒造を生業として今日に至りました。先祖は、平安時代の「橘姓」に由来すると云われ、“橘の酒倉”の意から『橘倉』を屋号とし、現当主は18代目にあたります。

良い食品づくりの会。

蔵元きつくらのあまざけ Premium

橘倉酒造は、「良い食品づくりの会」に生産者会員として加盟しています。

良い食品づくりの会とは、健康と美味しさを求めて消費者に安全で美味しい食品を提供する目的のために結成された会です。『良い食品の4条件・良い食品を作るための4原則』を基本理念に、商品研修や学識経験者を招いての勉強会、工場見学などを定期的に行っています。

わざわざは、販売協力店として良い食品づくりの会に加盟しています。生産者、販売者、消費者と食品製造者の信頼関係を維持していくことで、作り手との良好な関係性をひろげていきたいと考えます。

長野の米麹と天然水だけ
橘倉酒造のあまざけ

蔵元きつくらのあまざけ Premium

左:パウチ 500g 右:瓶 950g

酒造りで培ってきた技術を活かして作られる橘倉酒造の甘酒。使われているのは長野県産米の米麹100%と、八ヶ岳山系の天然水だけ。酸味料などの食品添加物を使わない、本物志向・自然志向の健康的な飲料です。

2023年6月には橘倉酒造の甘酒がリニューアルし、新たに「蔵元きつくらのあまざけ Premium」となりました。

従来品はコメの精米歩合が73%でしたが、さらに70%まで磨いた米を使用した米麴にすることにより、よりすっきりした甘さ美味しさをお楽しみいただけます。自然で優しい風味をぜひ味わってみてください。

蔵元きつくらのあまざけ Premium

アルコール0%、米麹100%。冷してもおいしく召し上がれます。(参考商品:グラスソーサー

夏バテ防止のエナジードリンクとして昔から親しまれてきた甘酒。ビタミン、ミネラルが豊富で私たちのカラダを動かすのに必要な9種類の必須アミノ酸が含まれていることから“飲む点滴”と言われています。

甘酒を使って
大根のべったら漬け風

甘酒は飲料としてはもちろんですが、料理にもお使いただけます! 「大根のべったら漬け風」のレシピをご紹介します。ビタミン類や必須アミノ酸も豊富な甘酒で作る、体が喜ぶお漬物です。

(材料)

蔵元きつくらのあまざけ Premium

1.タッパーにいちょう切りした大根を入れてゲランド塩をなじませてしっとりするまでおいておく。

蔵元きつくらのあまざけ Premium 蔵元きつくらのあまざけ Premium 蔵元きつくらのあまざけ Premium

2.甘酒をかけて混ぜ、一晩おいてできあがり。※写真の甘酒はリニューアル前のものです。

蔵元きつくらのあまざけ Premium 蔵元きつくらのあまざけ Premium
蔵元きつくらのあまざけ Premium|橘倉酒造
名称:清涼飲料水
内容量:500g、950g

原材料:米こうじ(長野県産米)
精米歩合:70%
保存方法:直射日光を避け常温で保存

販売者:橘倉酒造(長野県佐久市)
わざわざ取り扱い開始年:2023年

発送についての注意事項

こちらの商品は常温、または冷蔵便での発送が可能です。他の商品との同梱をご希望の場合、同じ発送方法であれば同梱可能です。詳しくはこちらから、同梱についてのQ&Aをご参照ください。

商品在庫についての注意事項

こちらの商品は、各オンライン店舗間で在庫を共有しております。そのため、ご注文のタイミングによっては他店舗との売り違いで在庫がご用意できない場合がございます。予めご了承くださいませ。(その際は別途メールにてご連絡いたします。)

蔵元きつくらのあまざけ Premium 橘倉酒造

¥756円 〜

(残り 35 )
購入数