パン屋のTシャツ わざわざオリジナル

¥9,130円

(残り 362 )
購入数

最終更新日>2022/05/20 文責>鈴木誠史 写真>若菜紘之

染料の変更について

2022年3月30日入荷分より、パン屋のTシャツの「ネイビー・墨黒・ベージュ・錫色」の染めが、硫化染料での染めから、反応染料での染めに変更となりました。(硫化染料と反応染料の違いについてはこちら

この変更に伴い、これまでの色合いと若干異なる場合がある他、色落ちがさほど見られない仕様に変わっています。色移りをあまり気にせずお使いいただけますが、洗濯の際は白系と一緒にせず、色が濃いものと洗うのをおすすめします。

※現在販売中の「ネイビー サイズ1」「墨黒 サイズ1」は、以前の仕様の「硫化染料での染め」の商品となっております。こちらはこれまで通り色合いが変化していく特徴を有しております。

※本ページ内の写真で着用しているパン屋のTシャツは、仕様変更前のものとなります。色合いや色落ちの風合いが異なる場合がございますことを予めご了承ください。

わざわざ×yohaku
パン屋のTシャツ

パン屋のTシャツ わざわざオリジナル

着心地も耐久性もディティールにもこだわった定番Tシャツできました!

yohakuさんは東京は鳥越を拠点に布と製作過程にこだわったものづくりをされているメーカーです。yohakuさんは着心地のよいTシャツをいつも作られていて、長年Tシャツを作りたかったわざわざと出会い、一緒にTシャツを作りました。

「パン屋が着ても大丈夫」をコンセプトに作ったTシャツ。yohakuさんの今までの服作りのノウハウと、わざわざの作りたいものをとことん話し合い、構想から1年がかりで完成しました!

パン屋のTシャツ わざわざオリジナル パン屋のTシャツ わざわざオリジナル

みんな大好き!ネイビーはとても合わせやすく飽きがこない色。

耐久性と作業性!

わざわざ|パン屋のTシャツ

襟ぐりも伸びないように工夫が施されてます。ただ返して縫ったわけじゃない。

特にこだわって作ったのが、耐久性と作業性です。パン屋はハードワークのため、丈夫な衣服でないとすぐ破れてきてしまい、買い替えが必要になってしまうのが悩みどころでした。耐久性の高いものは見つかっても袖が長く作業に向かなかったり、海外製でサイズ感が合わないことも。しゃがんで背中が見えてしまうのも嫌ですし、快適に作業できてなおかつ丈夫で、そんなTシャツを作りたい一心で作ったのがこちらです。

着心地はどう?

Tシャツ、それはインナー。だけどそうじゃなくて、インにもオーバーにも着られるオールマイティな子が欲しかった。

パン屋のTシャツ わざわざオリジナル

最初はちょっと硬めの生地ですが着れば着るほど馴染んでいく。

パン屋のTシャツ わざわざオリジナル

家事も作業もしやすい、邪魔になりにくい短めの袖。

パン屋のTシャツ わざわざオリジナル

スカートに合わせてもnice!

1サイズ大きくすればシャツを下に着ることができて、一枚でも着られる。柔らかいだけがTシャツじゃない。長きにわたって楽しんで着ることができるTシャツが、わざわざのパン屋のTシャツです。

※本ページ内の写真で着用しているパン屋のTシャツは、仕様変更前のものとなります。色合いや色落ちの風合いが異なる場合がございますことを予めご了承ください。

首の空き具合

わざわざ|パン屋のTシャツ

ちょうどいい開き具合を目指しました。男性も女性も似合う首の開き。

わざわざ|パン屋のTシャツ

シャツを着るとこんな感じ。

ボートネックでもUネックでもなく、丸首でもない。男性も女性もどちらにも似合って、ちょうどいい開き方を目指しました。首元が寂しく感じる秋冬はインナーにシャツやタートルを着たり、スカーフを巻いたり。春夏は一枚ですっきりと着ることができます。

控えめなタグ。

わざわざ|パン屋のTシャツ

わざわざのロゴもyohakuさんとのコラボで登場!

yohakuの代表の渡辺さんと、わざわざヒラタは意外と目立つのが好きではありません。白の布に白の糸で刺繍したオリジナルタグもお気に入りです。

生地の特徴は?

パン屋のTシャツ わざわざオリジナル

パン屋のTシャツは”度詰め”という編み方で仕立てられています。密度を詰めて生地を編みたてているので型崩れや斜行せず、生地がかなり安定しています。縮率(生地を洗濯したときに生地が縮む割合)は1%未満で縮みにくいのも特徴です。

製作工程の都合上、ロットにより折りじわが多く見られる場合がございます。洗濯しながら使い込んでいくと次第に取れていきます。

こだわりカラーの6色展開。

パン屋のTシャツ わざわざオリジナル

左から、ネイビー、墨黒、ベージュ、赤、オートミール、錫色。

生地から作ったこだわりの生地。微妙な色味のニュアンスもyohakuさんに言いたいこと言って、細かい部分こだわりました。最初はオートミール・杢グレー・墨黒の3色でしたが、徐々に新色が仲間入りしています。(杢グレーは販売終了となりました。)

2022年3月30日入荷分より、パン屋のTシャツの「ネイビー・墨黒・ベージュ・錫色」の染めが、硫化染料での染めから、反応染料での染めに変更となりました。この変更に伴い、これまでの色合いと若干異なる場合がある他、色落ちがさほど見られない仕様に変わっています。

※現在販売中の「ネイビー サイズ1」「墨黒 サイズ1」は、以前の仕様の「硫化染料での染め」の商品となっております。こちらはこれまで通り色合いが変化していく特徴を有しております。

反応染料と硫化染料について
【反応染料】
反応染料はほとんどの色を表現でき、色落ちもしにくいことから、染める際にごく一般的に用いられています。色落ちのしにくい反応染料での染めのため色移りをあまり気にせずお使いいただけますが、洗濯の際は白系と一緒にせず、色が濃いものと洗うのをおすすめします。

【硫化染料】
「硫化染料」というとあまり馴染みのない言葉かと思いますが、ジーンズやデニムの染め方というとピンとくるのではないでしょうか。買ったばかりの状態は色が濃く、だんだん色落ちをしていくジーンズ。特に膝の部分や縫い目の部分などの色は白っぽくなっていき「アタリ」と呼ばれる経年変化がみられます。硫化染料で染められた衣類は色落ちするため、特に最初の数回の洗濯では色移りの原因となりえます。分けて洗濯するか、同色のものでまとめて洗濯するのをおすすめします。
パン屋のTシャツ わざわざオリジナル

ネイビー

パン屋のTシャツ わざわざオリジナル

ネイビー

パン屋のTシャツ わざわざオリジナル

【ネイビー 左:新 右:旧】2022年3月30日入荷分より、硫化染料から反応染料での染めに仕様変更となりました。
※現在販売中の「ネイビー サイズ1」は以前の仕様の「硫化染料での染め」の商品となっております。

2019年12月に仲間入りしたネイビー。いつの時代も常に中心にある色。

パン屋のTシャツ わざわざオリジナル

墨黒

パン屋のTシャツ わざわざオリジナル

墨黒

パン屋のTシャツ わざわざオリジナル

【墨黒 左:新 右:旧】2022年3月30日入荷分より、硫化染料から反応染料での染めに仕様変更となりました。
※現在販売中の「墨黒 サイズ1」は以前の仕様の「硫化染料での染め」の商品となっております。

合わせやすい万能の墨黒。味わい深い黒い色合いが魅力です。

パン屋のTシャツ わざわざオリジナル

ベージュ

パン屋のTシャツ わざわざオリジナル

ベージュ

パン屋のTシャツ わざわざオリジナル

【ベージュ 左:新 右:旧】2022年3月30日入荷分より、硫化染料から反応染料での染めに仕様変更となりました。

2021年4月に登場したベージュ。ミルクティーを思わせるような絶妙な色味で、同色系からネイビーやブラック、グレーなど様々なカラーとの相性を楽しめます。

パン屋のTシャツ わざわざオリジナル

パン屋のTシャツ わざわざオリジナル

パン屋のTシャツ わざわざオリジナル

赤(スタッフが2年着用したもの)

パン屋のTシャツ わざわざオリジナル

赤(左:2年着用、右:新品。硫化染料と比べて色落ちのしにくい反応染料の場合も、このような経年変化が見られます)

パン屋のTシャツ わざわざオリジナル

赤 (左:2年着用、右:新品)

2018年に追加された赤いパンT。店主ヒラタお気に入りの写真集があり、背表紙のカラーのようなパンTを作りたい!という思いから誕生しました。反応染料を使用しています。

パン屋のTシャツ わざわざオリジナル

オートミール

パン屋のTシャツ わざわざオリジナル

オートミール

生成り色で素のままの生地色。清潔感がありシンプル!白とはまた違った素のままの色合いをお楽しみください。

パン屋のTシャツ わざわざオリジナル

錫色

パン屋のTシャツ わざわざオリジナル

錫色

パン屋のTシャツ わざわざオリジナル

【錫色 左:新 右:旧】2022年3月30日入荷分より、硫化染料から反応染料での染めに仕様変更となりました。

2019年4月に仲間入りした錫色(すずいろ)です。男女ともに人気な渋めのカラーは墨黒とはまた異なる味わいを醸します。

ラグランスリーブと9分袖で、
どんな体型にも合う

ユニセックスで幅広い体形の方に着ていただけるように、1〜5の5サイズ展開で作りました。

肩はラグランスリーブで袖丈は9分袖。肩幅や腕の長さに左右されないよう、どんな体型にでも合うような作りになっています。腕が長い方には7分袖のように、背の低い方や小柄な方は9分袖のように。

ここではわざわざスタッフがそれぞれ違うサイズのパンTを着比べてみました。サイズ選びのご参考に。

パン屋のTシャツ サイズ選び

左から サイズ1(身長152cm)、サイズ3(身長158cm)、サイズ2(身長159cm)、サイズ5(身長165cm)、サイズ4(身長176cm)、サイズ5(身長180cm)、サイズ5(身長180cm)

パン屋のTシャツ サイズ選び

左から サイズ1(身長152cm)、サイズ3(身長158cm)、サイズ2(身長159cm)、サイズ5(身長165cm)、サイズ4(身長176cm)、サイズ5(身長180cm)、サイズ5(身長180cm)

パン屋のTシャツ サイズ選び

左から サイズ1(身長152cm)、サイズ3(身長158cm)、サイズ2(身長159cm)、サイズ5(身長165cm)、サイズ4(身長176cm)、サイズ5(身長180cm)、サイズ5(身長180cm)

着こなし方も人それぞれ。ぴったりサイズで着てもオーバーサイズで着ても。1枚で着るか重ね着するか、季節によってサイズを変えてもいいでしょう。

(参考サイズ)
・1 身長150-160cm
    小柄、やせ型の女性
・2 身長155-165cm
    中肉中背の女性、小柄やせ型男性
・3 身長160-170cm
    大柄な女性、中肉中背の男性
・4 身長170-180cm
    大柄な男性
・5 身長180cm以上
    長身、がっちり体型、大柄な男性

パン屋のTシャツは高いのか安いのか。

パン屋のTシャツ わざわざオリジナル

わざわざでは2021年、メーカーと協業して製作しているわざわざオリジナル商品をTwitterやFacebook・Instagramの広告に出す取り組みを始めました。わざわざのことを知らない方々に知っていただくことが目的の試みです。

すると、「パン屋のTシャツ、高い」というような、値段が高価格ではないかというコメントをちらほらいただくようになりました。このコメントをいただけるのは、わざわざを知らない方に情報をお届けできているからこそだと感じていて、これを機に改めて「値段」について説明する機会をいただいております。パン屋のTシャツは1枚9,130円。どうしてパン屋のTシャツは9,130円もするのでしょうか。その理由をぜひご覧ください。

1枚9,130円のパン屋のTシャツが高いと感じるか、いやいや安いと感じるかは人それぞれです。その判断基準は各々が持っているものですし、その時の懐事情も関係してきます。ですので、パン屋のTシャツの値段を高いと捉えるのを悪いことだとは思っていませんし、かといって安いと思わせたいわけでもありません。わざわざとしては、どちらでもよいのです。

わざわざでは商品の情報がきちんとお客様に伝わるよう、特にオンラインストアでは実物を手に取れないこともあるので、できる限り言葉と画像で詳細をお伝えするようにしています。

パン屋のTシャツはこう洗う。

パン屋のTシャツ わざわざオリジナル

たくさん洗って、たくさん着てほしいパン屋のTシャツ。パン屋のTシャツの洗い方をまとめました。ぜひご覧ください。

コーディネートはこうでないと。

パン屋のTシャツ わざわざオリジナル パン屋のTシャツ わざわざオリジナル パン屋のTシャツ わざわざオリジナル パン屋のTシャツ わざわざオリジナル

モデル:ヒラタ 身長159cm サイズ1着用

※本ページ内の写真で着用しているパン屋のTシャツは、仕様変更前のものとなります。色合いや色落ちの風合いが異なる場合がございますことを予めご了承ください。

秋冬はパンTをこう着こなす。

パン屋のTシャツ わざわざオリジナル

真夏以外はパンTの季節。

生地の厚みゆえに真夏は着用が難しいパンTですが、涼しくなってきた秋冬はまさにベストシーズン。一枚で、レイヤードで、様々な着こなしが楽しめます。様々な着こなしはこちらでご覧ください。

Tシャツの選び方をより詳しく。

好み別、Tシャツの選び方

わざわざでは、わざわざオリジナル「パン屋のTシャツ」 「リネンのTシャツ」をはじめ、「yohaku」 「ALL YOURS」 「tamaki niime」など、多種多様なTシャツを取り扱っております。その中で、Tシャツ選びにお悩みのみなさまへ、メーカーの特徴と合わせて、わざわざで取り扱うTシャツの選ぶポイントをまとめてみました。それぞれのTシャツの特徴を見定めて、1年後も2年後も繰り返し着るのが楽しみになるような心地良い1着を、生活に取り入れてみてくださいね。

パン屋のTシャツ|わざわざ×yohaku
素材:コットン100%

サイズ1
身幅44 裾幅 46.5 着丈58 袖丈48 裄丈59
サイズ2
身幅48 裾幅51 着丈61.5 袖丈51 裄丈62
サイズ3
身幅51.5 裾幅54.5 着丈64 袖丈54.5 裄丈65
サイズ4
身幅54.5 裾幅58 着丈67.5 袖丈58 裄丈69
サイズ 5
身幅58 裾幅61 着丈71 袖丈62 裄丈72

※本製品の特性上、仕上がりによって、多少の誤差が発生する場合がございます。あらかじめご了承ください。


・2022年3月30日入荷分より、パン屋のTシャツの「ネイビー・墨黒・ベージュ・錫色」の染めが、硫化染料での染めから、反応染料での染めに変更となりました。
この変更に伴い、これまでの色合いと若干異なる場合がある他、色落ちがさほど見られない仕様に変わっています。色移りをあまり気にせずお使いいただけますが、洗濯の際は白系と一緒にせず、色が濃いものと洗うのをおすすめします。

・現在販売中の「ネイビー サイズ1」「墨黒 サイズ1」は、以前の仕様の「硫化染料での染め」の商品となっております。こちらはこれまで通り色合いが変化していく特徴を有しております。



・サイズ表記が2018年より変更しています。2018年以前にご購入のお客様は、買い足しの場合、サイズにお間違いのないようにお気をつけくださいませ。

旧商品 サイズ0 → 新モデル サイズ1
旧商品 サイズ1 → 新モデル サイズ2
旧商品 サイズ2 → 新モデル サイズ3
旧商品 サイズ3 → 新モデル サイズ4

こちらの商品は宅急便コンパクトで1枚までお送りすることが可能です。

返品・交換についての注意事項

お客様都合での返品、交換につきましては配送料をお客様のご負担でお願いいたします。未洗濯であり、かつ商品タグが付いている状態の商品のみ、返品を受け付けております。商品が到着し開封後、必ずサイズ・素材等をご確認くださいませ。未使用品であっても、大きさ、デザインもしくは色のイメージ違いによる返品・交換はお客様都合になります。

ご利用のブラウザ、モニターの性能、設定により商品の色、素材感等につきましては、 現物と若干の違いが出る場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。

商品在庫についての注意事項

こちらの商品は、各オンライン店舗間で在庫を共有しております。そのため、ご注文のタイミングによっては他店舗との売り違いで在庫がご用意できない場合がございます。予めご了承くださいませ。(その際は別途メールにてご連絡いたします。)

パン屋のTシャツ わざわざオリジナル

¥9,130円

(残り 362 )
購入数