鍋島青磁 ポット 鍋島虎仙窯

¥7,920円

(残り 0 )

最終更新日>2023/09/16
文責>鈴木誠史 写真>若菜紘之

鍋島焼文化を伝える窯元
鍋島虎仙窯

鍋島虎仙窯

有田焼で有名な佐賀県有田町に隣接する、人口5万人ほどの佐賀県伊万里市。市街地から離れた山間、秘窯の里とも呼ばれる大川内山に、日本磁器最高峰ともいわれる鍋島焼の町があります。

この町で江戸時代から300年に渡って技術を継承し、商用化に努めてきたのが鍋島虎仙窯(なべしまこせんがま)です。大量生産に適さず「あまり一般流通してこなかった青磁をもっと広めたい」という思いから、ものづくりから販売までを一気通貫で行い、美術品の価値もありながら、商いとして工芸品として存在するもの、というコンセプトで事業を始めました。

鍋島青磁の商用に向けて、先々代窯主が研究し始めた1963年から60年。鍋島虎仙窯・三代目の川副隆彦さんは、その理念を継承し、さらに「鍋島焼文化の確立」を目指して事業を展開されています。

鍋島青磁 ポット

鍋島虎仙窯

青緑色の青磁釉が美しいティーポット。希少な天然青磁から作られる青磁の釉薬は、その素材自体が贅沢なもの。かつては限られた人しか使うことを許されなかった鍋島焼の文化を感じさせてくれる道具です。

容量は約300mlと、2〜3人分のお茶を淹れるのにちょうどいいサイズ。生活にひとつ気軽に取り入れやすい普遍的なデザインのポットで、伝統ある美しい青緑色をより日常的にお楽しみいただけます。

鍋島虎仙窯

電子レンジ・食洗器にも対応。扱いやすさも魅力のひとつです。

鍋島虎仙窯

サイズは幅17×奥行き10.5×高さ10cm(蓋のつまみを含む)。

鍋島虎仙窯

重さは約320g。重すぎず日常的に使いやすいサイズ感です。

鍋島虎仙窯

容量は約300ml(適量)。煎茶碗に7〜8分目までいれた場合、5杯ほど淹れられます。

鍋島虎仙窯

青磁釉を何度も塗り重ねることでより綺麗な色を出しているほか、キズがつきにくく丈夫な点も特徴です。

鍋島虎仙窯

茶こし付き。

鍋島虎仙窯

鍋島虎仙窯の器は箱入り仕様。贈りものにもおすすめです。

鍋島青磁 ポット|鍋島虎仙窯
素材:磁器
容量:約300ml(適量)(煎茶碗に7〜8分目までいれた場合5杯)
サイズ:幅17×奥行き10.5×高さ10cm(蓋のつまみを含む)
重さ:約320g

箱のサイズ:15.5×15.5×10.5cm

製造元:鍋島虎仙窯(佐賀県伊万里市)
わざわざ取り扱い開始年:2023年

商品についての注意事項

  • 電子レンジ・食洗機は使用可能です。
  • 天然の素材のため、凹凸や、サイズ、かたちに多少の違いがあります。
  • 表面にごく小さなポッチやヘコミ、僅かに黒っぽいドットなどがみられる場合があります。
  • 底やふた部分に、わずかながたつきが見られることがあります。
  • 貫入(表面の釉薬に入るひび)や、釉薬のにじみ、ムラ、濃淡、飛びなどが見られます。
  • 焼成の具合などによって、焼き上がりの土の色合いや釉薬の感じが異なる場合があります。

発送についての注意事項

こちらの商品は常温・冷蔵便での発送となります。冷凍品との同梱はできませんので予めご了承ください。他の商品と同梱をご希望の場合、同じ配送方法であれば同梱は可能です。詳しくはこちらから、同梱についてのQ&Aをご参照ください。

返品・交換についての注意事項

お客様都合での返品、交換につきましては配送料をお客様のご負担でお願いいたします。未使用品であっても、大きさ、デザインもしくは色のイメージ違いによる返品・交換はお客様都合になります。

ご利用のブラウザ、モニターの性能、設定により商品の色、素材感等につきましては、現物と若干の違いが出る場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。

商品在庫についての注意事項

こちらの商品は、各オンライン店舗間で在庫を共有しております。そのため、ご注文のタイミングによっては他店舗との売り違いで在庫がご用意できない場合がございます。予めご了承くださいませ。(その際は別途メールにてご連絡いたします。)